五反田

アベック対抗歌合戦

960216_554655481277499_1048101361_n

| | コメント (0) | トラックバック (0)

のりしろ期間

_

五反田から梅屋敷への移動のりしろ期間。
新居では段ボールを発掘しながら生活をし、その合間に五反田の家の掃除や残り物の片付け。

こののりしろのような時間がちょっと好きです。
まるで男性を乗りかえるような時間。新しい場所には希望が、慣れ親しんだ場所には思い出があります。

チェストの後ろからでてきたルームランプのガラス片に、ああこの家にすんでいる時にあの地震があったんだな、と思った。2011年をまたいだ2年は自分にとってだけでなくいろんな人にとって”様子見”の時間だったような気がします。このままでいいはずはない、次の事を考えなくちゃ、でももう少し考えさせて、とでもいうような。

五反田で掃除をして、HAPPY JACKで飲み、酔っ払って新居へ帰宅。酔って電車で帰るのは危険だし、けっこう面倒だという事を知る引越初日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日の夕食

本日の夕食

人の一日の処理能力には限りがあるなぁと思いつつ、でもお仕事はあれこれ同時にやるのが好き....happy02
本日はご飯時間と飲み時間が一緒になり、五反田HAPPYJACK5&1/2にてアボカドと豆のサラダ。ハモンセラーノ。黒&白ハーフ&ハーフのモルツ。ライムを入れたモルガンソーダとドライフルーツ。

現在引越で整理中の本を、ご近所の皆様にお好み配布中なのですが、日本初ヘアヌード写真集を持っていったらハーフのプリンちゃんがマスターのタバコタイム中にしっかりキープしておりましたcoldsweats01

樋口可南子のカラダは割と好きだな。

日本人ぽくてしゅん、としてて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大日本新木場&

大日本新木場

大日本新木場...リングの距離が近くてライブ感のある会場、仕事が終わってかけつけdash数試合、今年の興行の事などあれこれ考える....ラダー(金属はしご)は何度見ても苦手なアイテム。もーラダー禁止にしてほしいくらいcryingアブドーラ小林選手や”黒天使”沼澤邪鬼選手が落ちる時は平気なんですが、木高イサミ選手とか星野勘九郎選手が落ちるのは嫌....たぶん固いものの上に固いものが落ちるのが嫌みたい。

さらに先日はさるフェスに出演する”黒天使”沼澤邪鬼選手と打合のあと”レスラー支援居酒屋”でもある五反田太平山に合流beerすでに5時間ばかり先行して飲み、いつにまして滑舌の悪い沼澤選手と演劇とプロレスの話をしこたまする。連れの体力が臨界点に近づいていたため電車のあるうちにお帰りいただきましたが、レスラーは12時間くらいが飲みの基本単位なので覚悟しないといけません....へろへろ話の結論は

「やっぱりちんこを見せられないプレイヤーはダメだよね...。」

でした。深いなあ...

画像は、翔ぶ葛西純chick当然ちんこを見せられる人。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昇天終了

昇天終了
"昇天”  無事終了いたしました。

”代書屋”という落語を披露してくれた白仁くん...50cmの距離で拝見。笑点のお座布を作っている荻原舞台美術さん制作の”昇天お座布団”をゲットgood役者っつーのは色っぽくてカッコいいんですね...。

Ismfileget

地元五反田の”潮吹亭(しょおふくてい)一門”のみなさま。金指師匠を筆頭に地元のお店でこれをやるという、生き方がもうロック...笑点のテーマに合わせて吹いている訳ですよ。アレを....


Ismfileget_2

大喜利...むせかえるような濃いメンバーです。
予想を越える激しい闘いとなりました。

本年も初手のお客様をドン引きさせてしまったこの会ですが、芸人の高齢化が進み、新人ファイターを広く募集しておる次第です。真打達はとても卑怯な芸人集団でありますが、今年の年末もまたお誘いさせてくださいねheart04
そして29日に力士で忘年会をしていたビジネスマンのお客さん(ていうか、あんな会と同時にあと2組予約が入ってるってどうなんでしょうか?)「面白かった」と言っていただけたおかげで出禁にならずにすみましたcoldsweats01

本年も悪運の強さに感謝。バカなご縁に恵まれた2010年でございます。本当にありがとうございました。

ああ、Ustream中継とかしなくてよかった....

昇天家ハニー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昇天でございます

P_shirani

毎度お馴染みの我が家の企画忘年会....本年は”昇天”寄席でございますjapanesetea

色物や大喜利のメンバーはほぼ顔を揃えたものの、さて肝心の落語家がいない...と思案していたところひょんな事から一席やりましょうか?と名人が参戦してくれる事となりましたhappy02『劇団裏長屋マンションズ』の白仁裕介くん...マダムの会社でお仕事していたのですが元々役者さんで、ギョーカイから役者さんに戻っちまった白仁くんですが、今年はさかなが連続リマーカブルファイナリストをとったFILM「赤い糸」でも”赤い糸を切りたくなるほどマナーの悪い彼氏”を熱演頂いています。
くりんとした童顔で、毒のあるものなど巾のある演技をする人で年齢不詳の不思議な魅力のあるプレイヤーです。劇団が裏マン寄席という落語のお芝居をレギュラーでやっているので落語に精通してるのですが、心配なのはうちの忘年会のあの五反田なノリをわかって頂けるかということ....

とは言うもののバカ炸裂の中、いっぽんぱしっと落語が拝聴できるのは実はちょいと楽しみhappy01
今年は窪田あつこ姐さんが大喜利に参戦と真打戦もいよいよハードルの高いプロレスとなって参りました。

12月29日@五反田 お誘いいきわたらなかった方、まだ間に合いますので遊びにきておくんなまし。


昇天家ハニー


| | コメント (0) | トラックバック (0)

閑話休題

平和な国ですね....

人がウサをはらせる話題を作るのも河原者のつとめ。

そして話題を創作に生かすのもモノを作る人間のつとめcoldsweats01

それにしても....happy02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本人のイタリアン

日本人のイタリアン

居酒屋的に利用させて頂いているご近所のイタリアンFUMOrestaurant

しいたけを炭火で焼き、いくらソースはいくらをwineとお醤油につけこんだもの....オリーブオイルとイタリアンパセリで美味しくないはずありません....あとは鮭のかぶとをにんにくとローズマリーでがつんと焼いたものと、五穀米とスモークサーモンのリゾットにさっきのいくらのどばっとのせたやつで鮭づくし。飲み物はボトルキープした焼酎をブラッドオレンジ風味のウィルキンソン割り。栗のジェラート。

板前顔をしたマスターが、俺流一直線でやっております。

日本人でよかった...と思わずうなりますよhappy02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第一次質問攻め

2年前めったにない口内症例として歯科外科手術&写真撮られまくりの3.5本右上ブリッジが、うっかりキャラメルによりゆるんでしまい、久々の佐藤歯科に通院中。二度と外れないようにと本日ようやくあがってきた複雑怪奇な形状の金属噛み合わせを慎重にチェックするセンセー。 久々の佐藤歯科は5Fから通りに面した1Fに移りなぜか沖縄風fishにリニューアルされておりここ五反田ではどう見ても居酒屋か何かのよう...。しかし治療はハイテク化が進んでおりレントゲンがデジタル化されていたり、質問したいことが山づみです。

しかし歯医者さんっていうのは美容院とかと違って、時間的にもお口的にもなかなか質問するスキがないのがネック...。知らないことは質問したい...特に専門的なことほど聞きたい性格なマダム。手元で金属を調整するセンセーにもうチャンスは今しかないと、たまりにたまった質問攻めdash

「なるほど、この赤いかみ合わせシートは噛んで破れちゃうとあたりすぎってことなんですね。」「なるほど、このPCソフトはやっぱり歯医者さん専用だから高いんですね。」「なるほど治療の間隔をあけすぎると歯って動いちゃうんですね。」

第一次質問攻め終了~。もうすぐ治療終わっちゃうんだけど全部聞けるかな~...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レスラーはご飯ガン盛

大日本プロレス2年めのルーキー橋本和樹選手&新人練習生クンと五反田は五炭田で焼肉。
ご一緒した事のある選手達は食べより呑みの方が多いのですが、さすがルーキーこれぞレスラーという食べっぷりhappy02
その様子をちら見ていたマスター、彼がレスラーと知るやガンガンとサービス。いいねえ、レスラーは。みんな見ていて幸せになるねえ。リング上でも熱いバウトを見せてくれる橋本選手ですが、人を見る観察力や感性のよさ、強い野心が言葉の随所に感じられ、レスラーとしての成長がまた一段と楽しみになりました。

しかし問題は連れの練習生クン...。

「こちらもいい身体してますね。」とマスターに触られると箸を持ったまま泡くって店から逃走してしまいましたdash橋本選手によれば、何でも人に食べられそうになった暗い過去があるとか...
たいていの事には驚かなくなった大日本ですが、人に食べられそうになったって!?

画像は橋本選手とガン盛のご飯を持ってきた五炭田のマスター。

練習生クンの話はいずれまた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)