« バテレン禁止 | トップページ | ふたつの故郷 »

2014絵馬に願うこと

3567_001

干支と観音様シリーズももうすぐ一巡。
巨猫をモチーフに使うため虎とか馬とか四足との相性がとてもむづかしく、本年は絵馬にしてみました。
寺社などで自分が具体的なことを願うことはめったにありません。それは亡くなった人への冥福であったり国家の安泰であったり、とても抽象的。言い換えるならば具体的な夢や目標がない、という事なのかもしれません。願いは叶えてもらう事を望むのではなく、誓いだとも言われます。そこで誓うことで行動にしめさざるを得なくなる。だから願わない事は叶う事がないのかもしれません。

今年は何か願ってみよう、と思いました。
まだ具体的になっていないけれど、大きなテーマだけよっつ絵馬に記してみる。

ソーシャルをやるようになってから依形の資質、神から授かる力が大きく落ちてきたように感じます。雑然とした思いのない同調、誤解を恐れずに言えば平坦で退屈な雑談、偽善を極力自分の生活から排除し、もっと強い言葉や個性的なエネルギーに揺さぶられたいと思います。

あけましておめでとうございます。
みなさんの願いが叶いますように。

今年はもっとBlogを書きます。

|

« バテレン禁止 | トップページ | ふたつの故郷 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1118791/54533688

この記事へのトラックバック一覧です: 2014絵馬に願うこと:

« バテレン禁止 | トップページ | ふたつの故郷 »