« 演劇ではないもの... | トップページ | 2014絵馬に願うこと »

バテレン禁止

1480558_575728245836889_951935899_n

寒風にさらされての窓ふき、カーテン洗い、家中に散らばる週刊文春整理まで久々の完全大掃除を決行。行いがよかったためでしょうか、翌、天長節の朝、大国主の命様より贈物が届いておりました。
我家はバテレン行事禁止につき、家庭内のクリスマス、バレンタイン、ハロウィーンなどの行事は一切ありません。しかしながらクリスマスと天長節が幸いにもつながっていることから冬の寂しさの気配を街のきらめきとともにおごそかに楽しみます。

夏に長崎に行き、キリスト教が開放されてからも、隠れていた時に作られた独自の様式のまま伝わっているものをカタカナでカクレ、カクレキリシタンと呼ぶ事を知りました。二十六聖人殉教地という迫害の聖地の記念館で、紋付袴の老人が盆に載せた酒と米、鯖の切身のようなものを捧げている”クリスマス”儀式の映像は一目見て衝撃を受けるものでした。その後殉教者の祟りを恐れて敬う考え方や、オラショと呼ばれる独特な歌(お祈り)、仏式の葬儀をあげその後その効果を消すための儀式など、一種カルトとも感じられるカクレの世界...

じゃあ仏教はどうなの?といえば、原始仏教と日本の仏教が同じはずもなく、風土と民族が違えばおのずと宗教は変化しするもの、この風土というところの影響が面白い、それは音楽や料理が伝わる場所によって変わっていくのによく似ています。

先に指揮者の西村智実さんが、バチカンでオラショを演奏しスタンドオベーションを得たというニュースを聞きました。ワールドワイドというのはきっとそういう事だし、日本のクリスマスはもはや宗教ではないような気もしますが、やおろずの神の民としては冬の神様のようなものなのでしょう。そんなワケで泡のたつお酒が似合うステキな天長節です。

|

« 演劇ではないもの... | トップページ | 2014絵馬に願うこと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1118791/54523762

この記事へのトラックバック一覧です: バテレン禁止:

« 演劇ではないもの... | トップページ | 2014絵馬に願うこと »