« 梅屋敷の夢 | トップページ | 人前で脱げないレスラーなんて »

同期周辺会二世参入

_

連休のどこかで明るいうちから浅草煮込み通りのあたりで飲む、という実にいいかげんな同期(とその周辺世代の会)が今年も出席率よく開催。
なんかその、同窓会に行くような気合がまったくない、というのがいい。それと男女の甘い懐かしみ感が皆無というもの。近況をほとんど聞かない(もしくは聞くけどあまり興味がない)というのもいい。店を予約もしないし何時間いるかもわからないので出欠も予約もとらないというのもいいのです。

その中でも出欠などもらった事のない男がおり、この男は若い頃から常にそういう行動様式なためみな動向を気にとめずにいつものようにしたたかに飲んでいたところ、見知らぬ若い女性と「よお!」と登場。
すぐに誰か全員がわかったという事もすごいのですが、赤ん坊の時以来会っていない19歳の娘でした...このお嬢さんはなんか赤ん坊の頃かららしからぬ泰然としたところがあったのですが、そのムードが変わらない。今は美大で彫金(しかもちでっかいもの系の方)をやっているのですが、美大生ぽい甘々したとこがなく、オトナとも普通にしゃべる感じ、おじさんおばさんの集まりのすばらしいゲストとなる。

__

毎度おなじみ2次会の金華園さんで、父のカラオケ(あしたのジョー)をおそらく初めて聞く娘。

家に戻って落ちたdocomoを充電したところ、予定など告げない男から
「向かっています。ちょっとしたサプライズあり」
のメッセージが入っていた。きっとそれなりに父も気合を入れて連れてきたのだろう。
同期周辺の数少ない子供たちはぼちぼちお酒の飲める年齢にもなってきて、来年はまた何かサプライズがあるのかも。子供がいたらよかったと思うことはそうそうないのだけれど、今日は珍しくそう思った。お父さんお母さんが恋愛ですったもんだした頃を知っているおじさんおばさんには本当にファンタジー、奇跡。

|

« 梅屋敷の夢 | トップページ | 人前で脱げないレスラーなんて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1118791/51437837

この記事へのトラックバック一覧です: 同期周辺会二世参入:

« 梅屋敷の夢 | トップページ | 人前で脱げないレスラーなんて »