« 美しき天皇誕生日 | トップページ | アブドーラ.小林東スポプロレス大賞敢闘賞受賞 »

いくつかのものを捨てて

Photo

新年青梅武蔵御岳神社。

初めてここに来た時、もう二度と登りたくないと思ったきつい身体。10数年を経ていつの間にか平気で登れるようになっているのは体力ではなく、この険しさに自分がなれたという事なのかもしれません。今年はたまたま人待ちをし、普段とらない場所で休憩をとったためか、今までにないほど楽に登る事ができました。

それとこのお正月は、そう疲れているわけでもないのに、人生で記録に残るほどおしゃべりをしませんでした。今更気づくことではないけれど、人のペースに合わせて生きる事が本来の自分は苦手なのだと思いだすような時間でした。休みたいところで休み、感じたいところで感じたい...。不機嫌にこそしないけれど、話したいことがないならただ黙って人の話を聞いていたい。こんな事を意識的に思ったのはオトナになって初めてのこと...きっとエネルギーの使い方に変化が訪れているのでしょう。
待ち人は、山を愛する男で、歩き始めは小さな歩幅でゆっくり歩くのがコツだと教えてくれました。身体も心もたったそれだけの事で本当に違う。

年末から年始にかけていろいろなものを捨てています。使えない、使わない、たいして愛してもいない、愛してあげる時間もないさまざまなもの。その中にはしんそこもったいないと思うようなものもいくつかありました。

今この時が何かと何かを区切る線なのだと、はっきり感じています。
荷物を減らしたところで、ぼんやりとしていた自分の道が、きっとまた見えてくるような気がしています。

あけましておめでとうございます。
皆様にも素晴らしい出会いがありますように。

|

« 美しき天皇誕生日 | トップページ | アブドーラ.小林東スポプロレス大賞敢闘賞受賞 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1118791/48654047

この記事へのトラックバック一覧です: いくつかのものを捨てて:

« 美しき天皇誕生日 | トップページ | アブドーラ.小林東スポプロレス大賞敢闘賞受賞 »