« シンデレラプロジェクト | トップページ | CRAZY CAMEL »

第5回GDW 本当に好きになっちゃダメ

_

年内最後のGIRLS DIRECTION WORKSHOPはやくもさいじ監督のp.o.v主観カメラ。大田区北糀谷の美術さんの昭和のアトリエ、”初めて入った彼の部屋で別れをきりだされる”という設定で、2階の部屋にモデルと監督、1階のモニタでそれをみんなで覗き見るというなかなかに緊張感のある設定...
GIRLS DIRECTIONは「プレイ」であると言うように、監督はモデルごとに、泣き落とし、お色気落とし、脅かしとパターンを変え、自分の声を変え、相手のスキルに合わせて本能と生理を利用しながらノンストップのセッションをしかけてゆく。

その後たまたまBOYSばかりだった生徒とモデルが組み、今度は”彼女に好きと告白されるまで”というキワどいテーマでのpov体験。その中で本人のドキドキがリアルすぎてあまりに生々しいセッションも....「パンツをどこまで脱ぐかだよ.....。」と生徒を指導していた監督ですが、その後の感想で「でも演出家は本当に好きになっちゃダメなんだよね....。」と言った。

あたり前だけれど、演出家がどういう職業であるかの真理をついた言葉だと思った。

__2

正直この半年、ワークショップは自分にとってなかなかハードなものでした。
月に一度、その監督(カメラマン)の本質が納得できるまで(ある時はよくわからくまま)カリキュラムを組む、その中にはよく知らない人もいるし、知っていた頃とは変化している人もいる。監督とモデルがプレイするように、自分と監督たちもセッションでありプレイでした。5回目となるこの回は、自分も含む4人が投げた様々な(だけどたぶん本質として同じもの)が流れとなって集約した、面白い会でした。

この子たちが、好きになるのをとめられないようなものを撮る機会はいつ訪れるだろうか.....GDWあと2回。さて最終戦。

|

« シンデレラプロジェクト | トップページ | CRAZY CAMEL »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1118791/48370559

この記事へのトラックバック一覧です: 第5回GDW 本当に好きになっちゃダメ:

« シンデレラプロジェクト | トップページ | CRAZY CAMEL »