« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

美しき天皇誕生日

__

Photo_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CRAZY CAMEL

Crazy_web

来年はもっと踊りを見よう。

画像は大駱駝艦facebookより転載。(ちなみに艦長は美少年役ではありませんchick

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第5回GDW 本当に好きになっちゃダメ

_

年内最後のGIRLS DIRECTION WORKSHOPはやくもさいじ監督のp.o.v主観カメラ。大田区北糀谷の美術さんの昭和のアトリエ、”初めて入った彼の部屋で別れをきりだされる”という設定で、2階の部屋にモデルと監督、1階のモニタでそれをみんなで覗き見るというなかなかに緊張感のある設定...
GIRLS DIRECTIONは「プレイ」であると言うように、監督はモデルごとに、泣き落とし、お色気落とし、脅かしとパターンを変え、自分の声を変え、相手のスキルに合わせて本能と生理を利用しながらノンストップのセッションをしかけてゆく。

その後たまたまBOYSばかりだった生徒とモデルが組み、今度は”彼女に好きと告白されるまで”というキワどいテーマでのpov体験。その中で本人のドキドキがリアルすぎてあまりに生々しいセッションも....「パンツをどこまで脱ぐかだよ.....。」と生徒を指導していた監督ですが、その後の感想で「でも演出家は本当に好きになっちゃダメなんだよね....。」と言った。

あたり前だけれど、演出家がどういう職業であるかの真理をついた言葉だと思った。

__2

正直この半年、ワークショップは自分にとってなかなかハードなものでした。
月に一度、その監督(カメラマン)の本質が納得できるまで(ある時はよくわからくまま)カリキュラムを組む、その中にはよく知らない人もいるし、知っていた頃とは変化している人もいる。監督とモデルがプレイするように、自分と監督たちもセッションでありプレイでした。5回目となるこの回は、自分も含む4人が投げた様々な(だけどたぶん本質として同じもの)が流れとなって集約した、面白い会でした。

この子たちが、好きになるのをとめられないようなものを撮る機会はいつ訪れるだろうか.....GDWあと2回。さて最終戦。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シンデレラプロジェクト

Photo

1年間、企画書を作り、シノプシスを脚本を書き、絵本をつくり、インタビューをし、そのほとんどをアカウントのアニキとムスメ、PMくん達とやりきったプロジェクトの打ち上げ。

ごたくを並べて手とカラダの動かない男がしんそこ大嫌いな自分にとって、このプロジェクトは、こういうやり方ならまた現場に戻ってもいいな、と心から思えるプロダクション全開の幸福な仕事でした。指示だけを出す人は誰もおらず(そんな人手はないから)通すため、説得するため、という事をすっとばした(そんな事をしている余裕はないから)クライアントの事、伝わるかどうかという事を、ただただまっすぐに考える事ができた。そうであったから、営業的環境にがんじがらめになっているほとんどの広告業の人たちのありようが改めて手にとるように見えた仕事でもありました。
そして自分が考え抜いたものを人がディレクションする事をひとつも悔しいとは思わなかった。

そのやり方を突き通してくれたアニキが選んでくれた「蟹もおいしい、銀座のスナック」は彼の人柄そのままの、気取らない、人まねでない、ちゃんとおいしい素晴らしいお店で、暖かく気の通った会でした。むづかしい事だろうけれどこれから関わるどんなユニットもこんなふうでありたい。
役割ではなく、一番深く強く考える人がもの事をひっぱってゆくような。

画像は、ママにダイレクト振込みサギを囁く制作のプリンスcrownshine 王子のような男の子。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

この人たち遺書書いてきてるよね

__

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »