« GW特集号その2 同期周辺会 | トップページ | 20kmの荒野 »

GW特集号その3 FREEDOMS 後楽園ホール

GW特集その3 <br />
 FREEDOMS
バタバタな連休業務を終えどしゃぶりの雨の中、REEDOMS後楽園ホール興行へrain
試合の内容はさておき、新にダムズに参戦した杉浦透選手から、女子プロレスラーとのハンディマッチ、御年70にして軍団を率いるグレート小鹿選手。GENTARO、高岩VS藤波、AKIRA。ファイナルは本間朋晃VS佐々木貴選手のシングルハードコアと、葛西純選手の欠場を感じさせない食べごたえたっぷりの興行...。

プロレス好きといっても大日本以外詳しい訳じもなく、追いかけきれもしないのですが、同じ選手でもリングによって見せる表情が違ったり、団体や世代によって異なる身体のリズムは、とても新鮮で不思議。なんというか人は多面的なものなんだなと思う。
そういう意味で大日本というのは人の愚直な面を引き出すリングなのかも。ダムズはもっとニュートラルでやればできるとしても無理にエモーショナルでなく、ソーシャルみたいな感じが合う団体かなと初めて思いました。

土砂降りの雨、さあ怒涛の後半戦。

|

« GW特集号その2 同期周辺会 | トップページ | 20kmの荒野 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1118791/45137474

この記事へのトラックバック一覧です: GW特集号その3 FREEDOMS 後楽園ホール:

« GW特集号その2 同期周辺会 | トップページ | 20kmの荒野 »