« CHANEL休み | トップページ | 菊まつり »

プレイヤーたちへ 春

「カロリナ(コストナー)が滑ったすぐ後で、お客さんの拍手がすごかった。自分もこのくらいの拍手がもらえたらいいな、と思ってフリーを滑りました」
ニース世界選手権の女子決勝終了後、鈴木明子は記者会見でそう口にした。
(中略)
10回目の世界選手権で、ついに優勝したコストナー。
今回のメダリストたちは、実はみんな鈴木のようなベテラン勢ばかりだった。

初優勝を飾った25歳のカロリナ・コストナーは、このニースで10回目の世界選手権出場だった。2006年トリノ五輪当時から、もっとも才能のある女子の一人と注目されてきた。だがいつもここ一番というときにミスをして、大舞台でのタイトルを逃して何度も泣いてきた選手である。もうこのまま引退するのではないか、と囁かれたこともあった。
「今の気持ちはとても言葉では言い表せません」
コストナーはそう言って言葉をきり、目を少しうるませた。
「今までスケートの夢を見ると、大会に遅れてしまうなど悪夢ばかりだった。でもこうしてチャンピオンになれて、それも変わるかも」
 あなたほど才能ある選手が世界の頂点に達するのに予想よりも時間がかかったのはなぜだと思うかと聞かれると、彼女は少女のように小首を傾げて少しだけ考えこう答えた。
「才能がある選手は私だけではなく、大勢います。でも私には、きっと今までの時間が必要だったのだと思う」
 (「フィギュアスケート、氷上の華」田村明子 = 文より)

春、昇進をしたり移動をしたり悲喜こもごもの季節cherryblossom
ディレクターもアスリートと同じ、旬や運や勢いや巡り合わせ、時代。資質や才能、努力ですらない様々なものに振り回される苦しい仕事ですね。なのにアスリートのように自分の事を考えることができない子があまりにも多いような気がします。
「才能がある選手は私だけでなく、大勢います。」
このコストナーの言葉をみんながかみしめてほしい。

わたしは天才が好き。でもがんばる子もはもっと好き。大好き。

|

« CHANEL休み | トップページ | 菊まつり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1118791/44742285

この記事へのトラックバック一覧です: プレイヤーたちへ 春:

« CHANEL休み | トップページ | 菊まつり »