« 建国記念番外編@名古屋 | トップページ | 誇らしきフルコース »

コールドリーディング

__

女性の好きな占いというものをいつからかたしなまなくなりました。たぶん自分のサイキック度があがってきて、わざわざ人に見てみらもらわなくてもよくなったんですね。ツレも友人もサイキック度の高い人が多い。感性言語で物事の事象でなく本質を話す時間はけっこう多いかも...。

そんなマダムが公開占いなるトークショウにでかけたのは、占われるある女性レスラーに興味があったから....confident女性レスラーで一番女優度の高い人は?と尋ねた時、彼女の名前をあげてくれた人がいたからです。占い好きな人に叱られるかもなので、詳細は明かしませんが、人の占われているのをそう見る事はありませんね。だからコールドリーディングというものがどのくらい行われているかに集中して見てみました。

コールドリーディングはプロレスに本当によく似ていると思う。一緒に作るもの。架空の物語。虚実のはざまを行き来するもの。疑うものではなく信じるもの。そして一緒に作るセンスのある同士でないとうまくいかないものですね。占った方が今までレスラーとやってトラウマになったというのがよくわかります。今日も彼女は完全な同調をせずゆらゆらとはぐらかし続けました。つまり占い師の望むプロレスにのりきれなかった。なぜか?レスラーは観客第一だからです。占いはいわば観客のいないプロレス。SEXと同じ、とても面白いもの。でもレスラーというのは、それだけじゃあダメなんですね。 もし観客がそこにいなかったら、彼女はもっとプライベートな発言や、うかつなあいづちを打ち、たくさんのヒントを与えたかもしれない。けれど最初から最後まで彼女はプロレスラーでした。

「わたしのことをもっとわかってほしい」と考える気持ちはおそらく男性より女性に強く、本当のわたしは?というのも女性の方が多いのでは?でも自己客観視してみれば、自分の本質なんてわからないはずがない。言ってほしい事があるのに誰にも言ってもらえない人が占いというものに溺れるような気がしますし、コーリドリーディングの格好の餌食ですね。 コールドリーディング、わたしでもできますよ....coldsweats01

|

« 建国記念番外編@名古屋 | トップページ | 誇らしきフルコース »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1118791/44248655

この記事へのトラックバック一覧です: コールドリーディング:

« 建国記念番外編@名古屋 | トップページ | 誇らしきフルコース »