« リセット月間 | トップページ | メジャー,4S,そして基準となる男 »

リセット月間 その2

あまりにも身体が風邪をひきたがるため、週末にしぶしぶひかせてやり、そうこうしているうちに本業がバタバタし始め、また大日シェイクスピアと匹敵するプライベート行事の季節がやってくる....xmasshine

管理職の合間に今もたまにお手伝いする広告業ですが、久しぶりにがっつり企画書から向き合ったもので、これがなかなか演出の方とのめぐり合わせもよく、非常にいいFILMに仕上がり、創作的には充実した年でありました。そのふたつに共通するのは"今伝えたいことは何か?を考える時間のほとんどに使ったこと。伝わるか?伝わらないか?という事を随分考えたし人と話したような気がします。不思議に思うかもしれませんが、もの作りの現場でこれが話し合われる事ってけっこう少ない....。

1 作ることは決まっている(今作るべきでないとしても)

2 伝えることも決まっている(今伝わりそうにないことだとしても)

3 伝えたいことをどう伝えるかまで決まっている(どう考えても伝わらない感じが蔓延していたとしても)

この3つ目をどう切り返すかは個人差があるんですが、1,2については制作の現場ではもはやどうする事もできない、というか1.2のまずさを指摘したらかなり人の顔をつぶす事になります。だから本当にそこまで納得できるもの作りをしたいなら、1と2の段階から関わらないとダメなんですね。

そんな納得づくで作った『ロミオVSジュリエット』のDVDを家で久々に見返しながら、もやは人の作ったもののように号泣する。この2人のレスラーはなんていうか、愛が強烈すぎてもうメシが進まないことおびただしいcrying観戦していただいた方が、興行後中華街に行ったら、全員無言で箸が進まなかった....というのがよくわかります。SEXしながらご飯が食べられないようなものですね。わたしはこんな生き死に問うような心中創作はもうごめんです.....3作ありますがよしあしでなくこれは一番壮絶だし、自分の弱点を攻撃してくる特別にキツい作品だなとつくづく思う。葛西純は壮絶なレスラーですが、この葛西純をひきだしたのは紛れも泣く”黒天使”沼澤邪鬼ですね。マクベスから大日シェイクスピアをごらんになった方は、DVDがもう残りわずかですので、ぜひ見てください。

画像はリセットのためという名目での本日の散財shine

|

« リセット月間 | トップページ | メジャー,4S,そして基準となる男 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1118791/43367834

この記事へのトラックバック一覧です: リセット月間 その2:

« リセット月間 | トップページ | メジャー,4S,そして基準となる男 »