« 大日マクベスお稽古 その2 | トップページ | レスラーへの妄想 »

つかの間のカイカン

つかの間

「早く人間に戻りたい...」と溶解人間化がすすむ大日三昧の日々....本日はお腹いっぱい鴨居の道場イベントに参加したあとふっと何かがキレてしまい、フラフラといきつけの靴屋さんに...夏にパープルのブーサンを買ってその皮の風合いや履き心地に感動したrabokigoshiというメーカーなのですが、定番のフロントとかかとの両側のストラップで履く7cmヒールのパンプスと、サイズがないのにとりよせの暴挙にでたアンクルブーツ... 散財...しました....今マダム薬師丸ひろ子の気分です、カイカン....shine

これでもうどんなお葬式があっても大丈夫。不謹慎なようですが、不祝儀ファッションて結構進化してるんですね。祝儀不祝儀は本来等しくファッションは大切なものですから(そうでなかったら親族が着物喪服に髪をセットするなんておかしい事になっちゃう)清潔でちゃんとおしゃれでその人らしい感じがいいと思うんです。今は喪服も母の遺品が生地もいいので着ていますが、本当は柔らい生地のスカートがAラインのものがほしい。年配のマダムのロングの喪服とかもすてきですね。仏式には似合いませんがヘッドドレスもすてき。

さてこれで月末のマクベスまで大日をぎゅうっとsign03レスラー、まだできる、もっとも〜っとできるな。がんばろうbearing


|

« 大日マクベスお稽古 その2 | トップページ | レスラーへの妄想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1118791/42998511

この記事へのトラックバック一覧です: つかの間のカイカン:

« 大日マクベスお稽古 その2 | トップページ | レスラーへの妄想 »