« MEN'Sテイオー選手のマント | トップページ | 観光  »

塾で思うこと

pencil8月から始まった会社主催の”塾”の受講

本日の講師はよく存じ上げている方で、けれど講演を聞くのは初めて。講演ともなればまた違う感じなのだろうという予想に反し、いつもながら肩書を背負わない、自分の立ち位置を誇張しない、フェアで、悪口を言わない(ここが大事)...。

その中である企業の考えているマーケティングが、その商品をほしがる人とは全然違ってた、という話が面白かったcatfaceディレクターをしている時、特に女性商品なんかはすごくそういう事は多かった。けれど企画はもう決まっているわけで、そんな時ちゃんとほしがってもらえる方向にチューニングしていくのは腕の見せ所でした。選ぶモデル、着せる服、ヘアメイク、音楽。書体、トーン。これがズレると女性はわたしの商品じゃない、となぜか瞬時に見抜くのです。おじさん宣伝部がネガティブチェックした衣装やモデル。タレントのチョイスをはなっから失敗してるとこ。好きになってほしい、買ってほしいじゃくて、布教したいだけですね.....そんなあれやこれやのことがするっと平易な言葉で語られる2時間。

けれど丁寧に考えられた企画も、フィニッシュを手がけるディレクターの手でだいなしにされることも多い。Craftmanは幅のない人がほとんどだからものすごくその世界感を得意とする人か、コミュニケーションデザインをブレなく具現化できる人かどちらかでなきゃダメなんだろうけど、今は型を求められることが多いし、若い子はずばり企業や商品に対して興味のあるもの以外不勉強だからなかなかみんな上手にならないねぇ....今日のハナシはヤングにこそもっと聞いてほしかったな。

そんな講師様に講義の喜びを伝えると、facebookの写真を以前のものに戻せと言われました....coldsweats01

|

« MEN'Sテイオー選手のマント | トップページ | 観光  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1118791/42258986

この記事へのトラックバック一覧です: 塾で思うこと:

« MEN'Sテイオー選手のマント | トップページ | 観光  »