« 大日マクベス パンフレット | トップページ | 魔女のご対面 »

リマーカブルセッション 2011

今年で4回めになるヤングディレクター支援のコンペティション、リマーカブル.ディレクター.オブ.ザ.イヤーの表彰式&セッション。

ヤングのごつがリマーカブルディレクターに。チョーさんがファイナリストをいただきましたshine『あなたにとっての日本とは』という壮大なテーマだったのですが、ごつの作品は日本太郎というかつて"高度経済成長”などの一発ギャクで一世を風靡した芸人が見る影もなく落ちぶれてゆくのを密かに見守っているファンがいる、というSTORY。チョーさんの作品は”押入れに入ると落ち着く”ような本当にド・ストレートな俺の日本を俺主演俺撮影俺ナレーションの俺々づくしで描いたもの。2人とも天然系なのでアホな事を言わないか、ドキドキしながら見ていたのですが、ごつは「これからのCMは発掘力が求められる」「撮影前の吐くようなプレッシャーを15年後も感じていたい」など思いがけずいろいろいい事を言ったのですが、5人の5番めで常に”オチ”であったチョーさん....

進行役ディレクター様「でどうなん?俺らの世代はイケてるとか思う?」チョーさん「イケてます。」会場にざわめきが広がる。チョ「あの俺今年子供がうまれたんスけどそういう話でもイイスか?」ディ「ええよ...。」以下子供がうまれたがゆえに俺のモチベーション的にはイケイケである話がえんえん続く....coldsweats01

ホントにアホなわけですtyphoon

でもまあその思い込みの感じがディレクターというものであったりして。そういうものは簡単になくなってしまうことも多い。ちゃんとアホでいなさいよ。と。一年中小言を言ってはいますがそんなことも思うのでした....。

|

« 大日マクベス パンフレット | トップページ | 魔女のご対面 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1118791/42703323

この記事へのトラックバック一覧です: リマーカブルセッション 2011:

« 大日マクベス パンフレット | トップページ | 魔女のご対面 »