« 残暑!大日本道場イベント | トップページ | 脳みそのごはん »

小笠原伯爵亭の夜

__

戦友(男)のちとしたお祝い事に噂の小笠原伯爵亭wineご挨拶の他には映像も余興も何もなく、ただひたすら伯爵亭の中を巡り、主賓の友人や知己と飲み語るオトナのパーティーshineタイムスリップする欧州感覚.....久々にかっちり着物を着るつもりで建築と合わせた小紋を用意したものの、台風のあまりの湿気にこの夏三度目の浅黄色の麻の一重に白と紫ベースの夏帯に変更。銀座のびっくりするくらいお値ごろの着付けとセットで和髪の発注の仕方や、着付のポイントなども聞き、また着物を着る楽しみがぐっと増しました。

画像は誰もいないタイミングを見計らっていった屋上のスペース。ピーターグリナウェイの映画のようで知らない男性が一人でいたりしたらちょっとステキな感じ....まあ撮影関係者も多いのでそうもいかず、あそこが惜しいよね、などと色気のない会話だけれど、カメラマンの新郎のお祝い事には照明部さんとそんな話をするのがとてもふさわしい気がした。

あたしは職人の男が本当にしんそこ好きなんだな。ネクタイ族の会社員の男と、女系のつきあいが本当にだめだなという事を今さらながら認識しています。職人の男は同調を強制しない。自分でものが作れるから。そして自分の知らないこと、刺激になること、面白いことに強く反応する。自分の仕事の実のところのレベルは誰よりも自分がわかっているからふかす事もない、表面的な人の評価や同調も期待しない。

この戦友もそんな男。すばらしいものを一緒に作った大好きな人。

|

« 残暑!大日本道場イベント | トップページ | 脳みそのごはん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1118791/41491029

この記事へのトラックバック一覧です: 小笠原伯爵亭の夜:

« 残暑!大日本道場イベント | トップページ | 脳みそのごはん »