« 伯爵令嬢小鷹狩掬子の七つの大罪 | トップページ | 横浜サマーブルース »

リマーカブルディレクター2011

ヤングディレクターの暑い夏sunリマーカブルディレクターオブザイヤー

猛暑の中、本業の激務の中、毎度おなじみ人格崩壊の日々を終え、今年はイヤーにハンサムの『日本太郎』。ファイナリストにチョーさんの『僕の日本』がW受賞しましたshine企画を見ることもアドバイスも何度かした事がありますが、このコンペのアドバイスはむづかしい....。企画を見る限り何が受賞するかはいつも本当にわかりません。最近は「受賞はどうでもいいから自分のやりたい事をふりきってみれば?」というようにしています。自分の思い通りにやってスッ転ぶのって、人に従って成功するよりどんなにか大切かと思うからです。

チョーさんはPMから転籍試験を受けてきてまだ半年ちょっと、PMの頃からいろいろなコンペに無謀なチャレンジをしてきて、今回も援助金ゲットの社内企画選考に漏れ、ほぼ自力制作。エントリーの前日オフラインを送ってきたら、主演も本人で実父や妻まで送動員、そのインディー魂に涙がでました.....crying

まあヤングを育てるってことは、かまいすぎもよくないんだなと思ったりします。今のヤングはよくも悪くもちょっと前の世代よりインディー魂はある。インディー魂というかダクション魂かな....。ここんとこ中長期的にかまってないが、あたし。かまわないにしろ、レスラーとばっか話してないでとりあえずもうちょっと話さないとな。

みんな闘ったねえ。

|

« 伯爵令嬢小鷹狩掬子の七つの大罪 | トップページ | 横浜サマーブルース »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1118791/41339131

この記事へのトラックバック一覧です: リマーカブルディレクター2011:

« 伯爵令嬢小鷹狩掬子の七つの大罪 | トップページ | 横浜サマーブルース »