« 岸家の夏、そして東京モダンガール | トップページ | お盆特集号1 »

エロ本2冊

久々にヴィレッジバンガードに行ったのでざくざくオトナ買したうちのエロ本2冊。

一見品よく実はかなり俗っぽいもの(エッチなのはこっち)そしてその逆のもの。

しかし....藤代冥砂って人はなんなんだろう。そのものすごい映像言語。まあカメラマンだから見えないけれど感じるものを映像化したり言語化したりするってことなんだろうな。で、彼にとってはもはや言語の方がたぶん、映像より可視化できるものになっているのかもしれないconfident 

最近FBで交わされる個人的な言語のことが気になる。あれは個人同士のメールじゃダメなんだろか?オオヤケの言葉は3人以上を前提とした言語を使わないといけないんじゃないかな。オトナとしては....まあそんなわけでプロの言語に心洗われる残暑....

__

画像はそんなエロ本を読みながらの熱風ランチ。本日はみなさすがに冷房のきく室内に避難しており、オープン貸切となっております....coldsweats01

|

« 岸家の夏、そして東京モダンガール | トップページ | お盆特集号1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1118791/41166294

この記事へのトラックバック一覧です: エロ本2冊:

« 岸家の夏、そして東京モダンガール | トップページ | お盆特集号1 »