« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

鬼ハブの呪い

大タコ部屋である新社屋の交流会を終え、大酔っ払いのままケータリングをしていただいた徒歩5分の五反田HAPPYJACKへ新規事業部のPちゃんと会社の台車で電子ジャーとカレー鍋を返しにいった金曜の夜.....とりあえず頑張ってシャワーは浴び...wobbly

さて翌日、経験したことのない頭痛で目が覚める。そして寒気。こんな時、まあたいてい風邪かなって思いますよね。そして飲みすぎであると。しかし昼を過ぎ声がでるような高熱。こんな時夏風邪ってこわいなと思いますよね。急に寒くなったしな~と。異変に気づいたのは翌日、口の中いっぱい大量の口内炎と昭和の歯医者の待合室に貼ってあった歯槽膿漏末期のようなおそろしい事に。リンパ腺もパンパンなので抗生物質を服用。土日中うなされ(早く医者に行きなさいよ)月曜になり、これエボラなんとか熱とか感染系とかだったら迷惑だよなと会社を休みようやく地元五反田の町医者へ。熱がたまたま微熱の時間に行ったせいか、なんかただ口内対策のものをあれこれと風邪の初期ということで葛根湯とビタミン剤というゆるゆるな処方を受ける....

この原因究明をするにおそらく、我が家のツレは通称鬼ハブ(BETWEENのハード)というものを愛用しておりまして、泥酔したマダムはおそらく間違ってその鬼ハブを使用してしまったと思われ...結果プチ破傷風のような症状を起こしていたと思われます。おそるべし鬼ハブshock

画像は唾液が青くなる口内保護のお薬。まだ宇宙食(最ハードでバナナ)までしか不可。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

台風一過

110721_152425_m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

江島生島

110719_162545_m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お礼をされる発注

__

昨年の12月よりすったもんだしていた新社屋の引越打上wineお願いしていた設計事務所さんのしきりでお招きにあづかりました。

内装屋さんとか電気設備屋さんとかもいらっしゃったので、ちとした異種交流だったのですが、デザイナーさんにすごく楽しかったとお礼まで言われ驚いてしまいました。なぜならマダムはこうしたい、といっても予算はこうとか、什器はこうとかものすごくいろいろあったに違いなく。いずこも大変と想像してたので....。

ただし歴代クライアント様や代理店様のオーダーを長年受けてきた受注者として、ひとつだけ気をつけていた事があります。それは素人が具体的な指示をしないということ。発注は目的を言う。狙いを言うということです。ディレクターをやっている時、一番いやだったのが具体的に秒数などを指示されることでしたgawkあと黄色を白にしろ、とか。音楽の楽器を指示されたりとか。なぜならそれはバランスや全体が見えていない人の意見だから。そのことを変えることで他に与えるバランスの影響というのはプロでないとわからないもの。具体的な指示や変更をたくさんする発注者に対してプロというのは”思い切ったアイディアを懐にしまいこみます”これはギフトをもらえないようなものですね....。そんなノーギフトな広告が世の中にあふれている。これをやめなさい、直しなさいより、もっとステキに、もっと面白くという分量が増えるといろんなものが変わるんだと思います。

今回はギフトをたくさんもらいましたpresent

そして楽しかったとお礼まで言われ。

画像はそんなギフトの一部。たくさんの人が窓辺に集まる部屋。(節電中)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

四万六千日

四万六千日

休日仕事が思いの他進んだので、ほおずき市(四万六千日)にちょいとおでかけfuji

浅草寺のご本尊は観音様なのですが、この日一日で四万六千日のご利益があるといわれています。も~ホントに仏教のプロモーションぽいですよね(仏教はプロモーションが上手だったんです。昔は)その浅草で5か月放置されていた誕生祝を強制購入bleah

真四角の下駄で三味線下駄というらしいのですが、あまり売ってない上に”女が履くと角が立つ”と言って売ってくれない履物屋さんもあり...sweat01.しかしこの年で今さら角をの立つことを恐れるマダムでもなし....一台しかなかった三味線下駄には白に縞の鼻緒がすげてあり江戸な感じ。きりりとしています。

杉浦日向子の漫画にあるような江戸の気分に憧れます。セックスや食もロマンチックではなくリアルとしてとらえる感覚。死が日常で身近なもので何かせいせいとしている。四万六千日には生きてくことはいろいろある、そんなこたぁ重々承知の江戸の庶民の空気が残っています。すっきりさばさばの正体は、あの世に何を持っていけるわけでなし、そういう諦観なのかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大日Xそして野毛の夜

大日Xそして野毛の夜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スマートフォンよりも

スマートフォンより

facebookを始めてから失ったものがいろいろあります。
Blogを書く時間。電車の外の風景を見る時間。そして本を読む時間...
なぜならfbは暇つぶしだから。隙間の時間はなんとなく開いてしまう事になる。これはテレビを意志もなくつけっぱなしにしてるのと同じ。間違いなくバカになりますcrying

マダムは一人でご飯を食べるのが苦にならない性格なので、本や雑誌がいつもご飯のお供でした。それがfbになると....なんかご飯食べてる姿が美しくない。一段とつらい感じ...
本日は恵比寿アトレのマトリョーシカで一人ロシアビールだったのですが、あの店は一人がそう悪くない店ですね。OLさんとかご隠居さんが一人ボルシチとかしてる。スマートフォンはこのムードを壊すな、と思った目先にあったのがこれ。老舗のお店の事が銀座百景的に書かれている小冊子。

鮎のこと、苺が本当は夏の果物なこと、東京公園という映画の中で描かれる食べ物のこと、都内のたくさんの鰻屋さん....とても豊かな気持ちで食事を終えた。
それから今やっているちょっとした仕事で、ayaの書いたものがものすごくよかったからメールを一本だけ入れる。
一日中PCに向かい仕事をし、できた隙間をどうするか.... その時間の使い方は人生を左右しますね。それとたぶん会えない時間というのは疎遠という事ではなく、何かを育む時間なのかもしれません。

もう少し食べてみて考えよう。それからもっと本を読まなくちゃ。景色を見なきゃ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏牡丹

夏牡丹

夏のボーナスで(会社員ぽいですね)帯留を買いましたheart04
牡丹の花が白へのグラデーションになって二輪に咲いているものですが、ふむ、やはりプラスチックはしょせんプラスチック。珊瑚ではない。あとは合わせ方。黒やグレイの着物には合いそうです。

会社に入った頃ボーナスがでると、マダムはお師匠に「ハニーちゃん、ちゃんとした鞄をひとつ買いなさい。ちゃんとした靴をひとつ買いなさい。」などと言われたものです。今のようにミックスマッチやカジュアル全盛の時代ではなかったからというのもありますが、ディレクターの着るものはすごく重要だと今も思います。弟子筋は女子ばかりでしたがドキュメントモードの時はあまり気にならなかったのですが、ファッション的な映像を演出するようになってからは結構注意しました。今あまりそんな事までは言わなくなりましたが(1年中説教してるのでsweat01)本当は大切なことですね。

着物で現場は実現しませんでしたが、今年の記者会見は着物にしようかな。

グレイバック、黒バックと照明も変えて撮ってみましたが、赤バック影ありにしてみました。ブツ撮り好き。でもケータイカメラがあまりにもダメダメweep

| | コメント (0) | トラックバック (0)

闘う女

info022971

7月7日は大日本プロレス小鹿社長興行、仕事終わるかも行けるかも....と新木場に到着し、あら大日バスがないわ...と思いながらチケットを買ったところで「今日は6日」であることが判明crying  新木場でやっていたのは女子プロWAVE。これも何かのお導きとほんとうに久ぶりの女子観戦。たまたまトーナメントの最終日だったらしく満員の会場。そして男子のプロレスがメジャー感を失いながらその内容が進化しているように、女子のプロレスも大変な進化をしていることを知る。

以前から見たかったレスラー”華名”(Webより転載)週刊プロレスでエリカ様のような発言をしていて自分のプロデュース興行もよくうっています。ライター、デザイナーでもある。ごらんの通り大変美人さんなわけですが、そのプロレスは非常にサディスティックでざらざらしてる。グラウンドで腕を何度もとり、そこから間髪いれずの相手の顔や胸への攻撃....15分をフルに使いきる、特に感情をとぎれさせず使い切る感じが見ていて疲れるほど....他にも桜花由美戦などビールの進まない(飲む間のない)試合が4試合ほどありました。

___2 

けれど、終わって、大日本の時には感じたことのない強い疲労感....これってなんだろう?もしかして女が闘うっていうことは本質的にネガティブなことなのかもしれない。じゃあ、自分がかつて見ていた北斗晶や神取忍は?彼女達は女ではないから。たぶん女としてプロレスをしていないから。これは女の人が表現をする時の根本的な壁なのかも.....でも重いからいい....こういう重さにせまってくる男は表現者の中に少なくなってしまった。だから自分はデスマッチに惹かれるのかもしれません。

WAVE また体調のいい時に見てみたいと思います。でもひとつだけ、ほとんどの子の入場曲が全然よくない~選んであげたい~heart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »