« 黄金週間連戦シリーズ | トップページ | 福島ツアー導かれて浪江町 »

第3回同期周辺会

同期周辺会3

「連休の明るいうちからなんとなく浅草煮込通り集合」の同期周辺会も今年で第3回。同期ではなく同期周辺というあたりもきわめてアバウトです....初夏を感じる日なので黒白縞の柳の着物を襟を大きめに抜いて眼鏡あり、でお出かけcatface今回は独立したばかりの同期のお祝もかねての開催のつもりでしたが、店も流れもしきりも結局何も変わらずの浅草の夜....coldsweats01

翌日の福島行のために春日部まで合流せねばならず、東武線終電までしか飲めずやや話し足りなかったマダム....未来に啖呵をきったような会社名で独立した男はディレクター時代をたくさん共にした戦友中の戦友で、改めて感慨深いものがあったのですが、まあしみじみさせてくれないのも仲間というところなんでしょう。そもそも当のその男が吞み杉bottle

因みに左手前の美女は同期ではありません。それと奥の方にいる方はwinds帰りのお父さんではありません.....

|

« 黄金週間連戦シリーズ | トップページ | 福島ツアー導かれて浪江町 »

コメント

みんな通りすがりにバッタリな感じで、集まってくるのが最高ですね!楽しかった!呑み杉男は「じゃ又ね」と一旦銀座線の出口で惜しみつつ別れましたが「やっぱり俺もこっちだった」と浅草線でまた一緒になり、寝落ちしてました。w

投稿: しげぴょん | 2011年5月 5日 (木) 13時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1118791/39811853

この記事へのトラックバック一覧です: 第3回同期周辺会:

« 黄金週間連戦シリーズ | トップページ | 福島ツアー導かれて浪江町 »