« 天皇陛下お言葉全文 | トップページ | お彼岸の大日本 »

東北豪遊の夢

新潟にあるマダムの実家はスキー場の宿屋商売をしているのですが、福島が近いこともあり県全体が避難民受入を始めています。中越地震の時何の被害もなかったために避難民受入を自ら町に訴えていたのについに叶えられなかった父は『今度こそ!』とはりきっていたのですが、第一陣250名はやはり公民館を本部とした町部の宿泊施設に行かれる模様....だってうちの村はコンビニはないスーパーはない病院はない、駐在さんはいるけど警察はないですからcoldsweats01(特に病院はない、は困りますねsweat01
ソーシャルで展開される様々な運動やNPOの情報を見ても、それを主催している人が信用に足るかどうかヘソ曲がりなあたしには判断できない。赤十字の募金はするにしてもこの途方もない被害に何か手触りのある支援(というか仲介者のいない支援)から始めたいと考えていたのですが、まず第一弾はご縁あって故郷に避難して来るみなさんにできることを考える事にする。情の濃いじいちゃんばあちゃんの多い町なので絶対いろいろ集まっちゃうはずだしsign02迷惑物資を送って自己満足なことをしないよう町に聞いてみることにします。
支援は何段階か、陛下がおっしゃったように”長く心をよせる”この長くが大切だと思います。そして第何弾かめには東北豪遊をしようと連れ合いと計画scissorsその時はヨーロッパ旅行くらい豪遊しようと思う。(福島旅行でも茨城旅行でもOKgood)

そして地元五反田も引続き支援beer


|

« 天皇陛下お言葉全文 | トップページ | お彼岸の大日本 »

コメント

ほんと、日本の歴史は災害の歴史。倒れては這いあがってのプロレス魂でやってきたのだからきっと大丈夫でしょう。

投稿: しげぴょん | 2011年3月22日 (火) 15時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1118791/39292053

この記事へのトラックバック一覧です: 東北豪遊の夢:

« 天皇陛下お言葉全文 | トップページ | お彼岸の大日本 »