« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

ちとした身内のお祝い事に久々にお着物でおでかけ。ここのところめっきり着ていなかったために着付は一段とへたくそにはなってるわ、初めて袖を通した着物が「うっ...裄が超短い....(これ母のではなく婆ちゃんのだったのかも)....という事はおはしょりもめちゃくちゃ短い....crying

そんなこんなで20点の出来ででかけたお祝いの席で、3歳の義理の孫happy02の生命力にたっぷり触れて参りました。こどもとか孫は血縁なんて関係ないんです....マダムのお師匠の一人はかなり強烈な女性のディレクターだったのですが、その旦那様に若い頃こんなことを言われたことがあります。「ハニー、人はこどもを作るようにできてる。けれどそれは産むこどもとは限らない。弟子という事もあるしものを作る人には作品、というのも同じ。でも本当に大切なことは孫を作るということ。弟子を育ててもさらにその弟子まで作ってくれることはそう多くないし、作品にいたっては孫を作れるような作品なんて滅多にない。」

自分は弟子に恵まれ、その弟子が子供を産んだり、最近ようやく孫弟子もできてきました。師匠は靴のデザイナーとなりもうディレクターをしていないので年賀状には時々見たこともない孫の事を書きますpencil作品はどうかな....弟子の中には少しづつ生きてはいるのでしょうが、これから作るものは孫を作るつもりでやらないといけなんだろうなと思います。まあ、ちょっとセンチメンタルですが、きみときみの好きな人が百年続きますように、な一日。

画像は昔頂いたブローチを帯留にしてみたりした本日のコーディネイト。着付20点chick

| | コメント (0) | トラックバック (0)

単身在京会

こどもを地方に疎開させて現在単身在京中のディレクターくん達と2日続けてのお酒beerお父ちゃんは働かなあかんからねrock

ロス、阪神淡路、中越とあらゆる地震ボランティアに行っているフデバコのプロデューサーから被災地13日めwobblyの壮絶なメールをもらって、かえって身体がしゃんとする。うまく言えないけれど日本人はもっと全体的に理系にならないといけないんじゃないかな。こうすればこうなるという事を具体的に考え、次の事を想像して動く。なんとなく...じゃなくて具体的に。カンのいい人というのはサイキッカーではなくこの過程をすっ飛ばして行動にいける人で、つまりデータが頭にいっぱいつまってるということ。これってディレクターの必須科目ですよね。

画像はサイキッカー級にカンのいいディレクターくんの持っていたNBC緊急避難用マスク2005年産。回りが全員酔っ払いなのでよかったけど、見た目があまりにも物騒だってば....coldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

伝えるということ...

東北地震の直後、タイでおごそかに開催されていたAdfestでヤングディレクターヒロが参加したsour 映し鏡がDesign,Syber,INOVAの3冠でグランプリcrownshineオーモリくんの放送大学Campaign for Animationでブロンズshineという報せが入ったのは先週末のこと....。広告の今後はさらなる闘いになるなぁ、と思っていた矢先の本当にうれしいニュースsign03二人ともまだ20代半ばのディレクターで、企画か演出か、テレビかソーシャルか、広告か映像かなんて事は、はなっから区別していません。その感じが演出にもあらわれているgoodそれは伝えたいことがあるというよりも伝えるべきことのためにどうするか?をいっぱい考える、ということに尽きる気がします。

FACEBOOKチェリーcherryとしてまだ迷うのは

1「伝えたいことがあるというより.....ちょっと言ってみたという人(特に伝聞家)」

2「本当に伝えたいことがある人」

3「伝えたいことはあるけど内容によっては相手を決めて話す人」がごちゃまぜになっていること。(道具ですからどんな使い方でもいいんですが.....)

先日『3』の非常~にオトナな友人とやりとりをしていろいろ思うところあり。そしてものを作る側の人間である限り、ヤングくん達みたいに伝えるべきことのためにいっぱい考えないとなと思う日本改造(たぶん)元年の春。みんなが今cherryからオトナにならないといけないんだな、きっと。

あ~放射能めんどくさいcrying

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お彼岸の大日本

お彼岸の大日本

後楽園ホールの安全確認、電力消費問題など開催の危ぶまれていた大日本後楽園ホール大会....団体の支援物資募集のお手伝いから始まりました。普段の興行と遜色ない観客数、募金30万以上、毛布・使い捨てカイロ・電池・ブルーシートなどが大量にロビーに積みあがりましたbearing 支援というのはどこを通じてしたとしても届く相手を選べるわけではないけれど日頃プロレスを応援する人がプロレスラーを通して支援をするというのは二重に支援する喜びがあるのかもしれません....。

いつもより照明を落とした会場で、いつものように”死ぬ瞬間まで生きる”ようなプロレスを見ていると、これは日本人によって生まれたプロレスだという事を改めて思わずにはいられませんでした。自分が勝つためだけではないという大日魂sun

でも、段ボールが雨に濡れちゃってないんですよ....ってどーすんのこの支援物資sweat01どーしてそーなのプロレスラーはもーwobbly

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東北豪遊の夢

新潟にあるマダムの実家はスキー場の宿屋商売をしているのですが、福島が近いこともあり県全体が避難民受入を始めています。中越地震の時何の被害もなかったために避難民受入を自ら町に訴えていたのについに叶えられなかった父は『今度こそ!』とはりきっていたのですが、第一陣250名はやはり公民館を本部とした町部の宿泊施設に行かれる模様....だってうちの村はコンビニはないスーパーはない病院はない、駐在さんはいるけど警察はないですからcoldsweats01(特に病院はない、は困りますねsweat01
ソーシャルで展開される様々な運動やNPOの情報を見ても、それを主催している人が信用に足るかどうかヘソ曲がりなあたしには判断できない。赤十字の募金はするにしてもこの途方もない被害に何か手触りのある支援(というか仲介者のいない支援)から始めたいと考えていたのですが、まず第一弾はご縁あって故郷に避難して来るみなさんにできることを考える事にする。情の濃いじいちゃんばあちゃんの多い町なので絶対いろいろ集まっちゃうはずだしsign02迷惑物資を送って自己満足なことをしないよう町に聞いてみることにします。
支援は何段階か、陛下がおっしゃったように”長く心をよせる”この長くが大切だと思います。そして第何弾かめには東北豪遊をしようと連れ合いと計画scissorsその時はヨーロッパ旅行くらい豪遊しようと思う。(福島旅行でも茨城旅行でもOKgood)

そして地元五反田も引続き支援beer


| | コメント (1) | トラックバック (0)

天皇陛下お言葉全文

この度の東北地方太平洋沖地震は、マグニチュード9・0という例を見ない規模の巨大地震であり、被災地の悲惨な状況に深く心を痛めています。地震や津波による死者の数は日を追って増加し、犠牲者が何人になるのかも分かりません。一人でも多くの人の無事が確認されることを願っています。また、現在、原子力発電所の状況が予断を許さぬものであることを深く案じ、関係者の尽力により事態の更なる悪化が回避されることを切に願っています。

 現在、国を挙げての救援活動が進められていますが、厳しい寒さの中で、多くの人々が、食糧、飲料水、燃料などの不足により、極めて苦しい避難生活を余儀なくされています。その速やかな救済のために全力を挙げることにより、被災者の状況が少しでも好転し、人々の復興への希望につながっていくことを心から願わずにはいられません。そして、何にも増して、この大災害を生き抜き、被災者としての自らを励ましつつ、これからの日々を生きようとしている人々の雄々しさに深く胸を打たれています。

自衛隊、警察、消防、海上保安庁を始めとする国や地方自治体の人々、諸外国から救援のために来日した人々、国内のさまざまな救援組織に属する人々が、余震の続く危険な状況の中で、日夜救援活動を進めている努力に感謝し、その労を深くねぎらいたく思います。

 今回、世界各国の元首から相次いでお見舞いの電報が届き、その多くに各国国民の気持ちが被災者とともにあるとの言葉が添えられていました。これを被災地の人々にお伝えします。

 海外においては、この深い悲しみの中で、日本人が、取り乱すことなく助け合い、秩序ある対応を示していることに触れた論調も多いと聞いています。これからも皆が相携え、いたわり合って、この不幸な時期を乗り越えることを衷心より願っています。

 被災者のこれからの苦難の日々を、私たち皆が、さまざまな形で少しでも多く分かち合っていくことが大切であろうと思います。被災した人々が決して希望を捨てることなく、身体(からだ)を大切に明日からの日々を生き抜いてくれるよう、また、国民一人びとりが、被災した各地域の上にこれからも長く心を寄せ、被災者とともにそれぞれの地域の復興の道のりを見守り続けていくことを心より願っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

勘

なんとなく勘のようなものを感じ少し普通の時間に家路に着く。

五反田HAPPYJACKカウンターで素敵なお姉さんにヨードとマスク、貴重なアドバイスをいただきました。やがてHAPPYは地元の代わり映えのしない濃い友人達が三々五々集まり”ひょっこりひょうたん島のカフェ”のような状況にbleahソーシャルでは得られないヤバいことなどをもろもろ聞く。まあ、今は戦時中と同じですからその中には情報交換もお笑いも物資の融通もエロもいろいろ必要ですね。そして「我先に」とは考えない。みんな逃げちゃったらあの原発は誰が処理してくれるの?今夜あたしに誰がお酒をのませてくれるの?

日本人てね、本当に素晴らしいですよ。とつとつとやる事をやる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自分にできる目の前のこと

ご無事でしょうか〓

震災から4日めの夜....ようやくBlogを更新する気持ちになってきました。

刻々とうつり変わるライブではなくあるまとまった時間に対しての気持ちを書く。自分にとってはそういう場所。震災の夜、ようやく連絡がとれた弟(役者)の第一声は「今日6人の前で演った。しかも代役たてて」というメッセージでした...。

翌日一人出かけたスズナリは土曜というのに半分くらいの客。こんな時芝居をやるのか、という批判ももちろんあるでしょう。けれど彼らは関西の劇団で阪神淡路の時にズタズタの交通網を乗り継いできてくれたお客さんがいたために一人でも来てくれるならやろう、と芝居を続けた。そしてそれは強烈に国を思うテーマの芝居だっかたらズタズタになった自分の国の風景を思わずにはいられない、今見たからこそ、余計特別なものになる、そんな芝居でしたweep

今、まず目の前のできることをやる。それは自分の故郷である中越地震の時も感じたことでした。そして自分が一個人であるという事と等しく大切な”何屋”として生きているかという覚悟。それを忘れたくないものです。でもちゃんとプラグはぬくけれど。

輪番停電が始まったので、楽まで行けるかどうかわかりませんが『音楽の時間』下北沢スズナリで16日まで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バカ愛でてますか?

ちとした映像作品の審査会....pencil

学生さんの作ったもの、というとなぜかもうひとつモチベーションがわかないマダムなのですが、いい意味で裏ぎられましたhappy02審査に人がたくさんいるとなんとなく役割を演じたりしてしまう自分ですが、クオリティーの高い作品群にいつの間にかディレクター目線でなく愛国者目線で作品を選んでいました....「俺らってホントこのままで大丈夫?」という世代認識を感じる作品にちりりと胸の痛みを感じました。

あしたのジョーで力石を演じた伊勢谷友介の「今は時代にのってただ流させていれば成長できるわけではない、闘わなければチャンスは生まれない」と言うインタビューを読んだ時と同じ気持ち....。ハナたらしてたくせに時代と、そしてバカを愛でてくれるたくさんのオトナのおかげで自分は飛ぶ事ができたfuji審査会のあとその”バカを随分と愛でて頂いたくオトナ”と久々に再会し「今あたし若いバカ全然愛でてねぇcrying」と心から反省.....。人をできあがりではなくのびしろで見る、ほとんどの人はそんなのわからないからせめて側にいる人は愛でてやらないとみんなつまらないいい子になっちゃうな。というか今、自分にバカが足りないな。

しかし面白いオトナって実はみんなバカが好きだなぁheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

IH

IH

今度の引越先はIH対応キッチン.....restaurant

今までの調理器具が全く使えないため新しいフライパンを購入したところ、お連れ様が早速明日の撮影で使う○んこを作っておりました...sweat01

最初に作るものが○んこのフライパンちゃんの気持ちが.....crying

しかしなんでも作れるなぁ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

FACEBOOK童貞(同然)

「知らない人と友達になってはいけません」という注意を守りつつ、来るがままに友達の増えるFACEBOOK童貞(同然)そばにいながら意外と知らないでいた人の素性coldsweats01が知れたりするのはいいですね。それと久々の人の暮らしぶりとか環境の匂いとか...。

でもその「いいね!」っていう感じですが、大日本のトサカブチョーと物販のお話をした時「何を売るかじゃない、誰が売るか」というお話を聞いてソーシャルとおんなじだなぁと思ったんですが、これって「お前が勧めるもんなんて絶対買わない」ってこととウラハラな気も....。例えば「あいつがいいって言った映画はまず見ない」とかそういうのってないですか?まあ、そんなヘソ曲がりな人は方法はいろいろあるから情報の入り方を自分で選別しろってことなんですよね。(このへんが童貞cherry

上野千鶴子(ド偏屈)が京大の学生だった時、いつもよく行く本屋で「あなたなら絶対これを買うと思いました。」と言われて二度と行かなかった。という話を書いていましたが、マダムもどちらかというとそういうタイプ.....それとみんながいいねっていうものがちょっとイヤ....みんなっていうのがそもそもイヤ.....

さあ、今日も知らない人と友達になるために酒場にGOdash

| | コメント (0) | トラックバック (0)

発散

発散

女のストレス解消はお買い物っていうじゃない?
今あたしそんな気分typhoon

ミルキーなミントグレーにちこっと臙脂の入ったお草履。

訪問着にも普段着にも夏にも冬にも黒にも紫にも合いますわん。

あー着物着たい。デートしたい。バレエ見たいっcrying

| | コメント (0) | トラックバック (0)

売るとゆーこと

フデバコナゴヤのYouPから販促会議のファイナリストに入ったから見てね、とmailto

これちょっと気になっていたんですが、企業が販促アイディアを募集するというコンペ。いや参加したい企業が多いというのもうなずけます....(1業種1社しかやらないというあたりもいいですね。)流行のメディアを使って、たいして何も代わり映えのしない企業の情報を撒き散らす旧態依然な広告の行く末を諸行無常な思いで眺めていたところに、このアイディアの数々は「ものを売るっていうのは、本来こういうひたむきなこと」なんだな、とどれもいい気持ちになるなにかがあふれていましたfuji

ファイナリストに残ったのは、学生、フリー、業界の人、一般企業のチームとさまざま....YouPたちのアイディアもすごく好きなものでしたが、マダムがいいと思ったのは「もっとドライブスルーを使ってもらうには?」というマクドナルドのもの。パッケージが車になっていたりデザインも可愛いんですが、ハンバーガーが切ってあるんですよ...crying切ってほしいよね、車で食べるんだから。もうマクドナルド明日からやった方がいいねrvcar

オリエンもシンプル.....。アイディアもひたむき。

広告業界の人が今本当に思いださないといけないのは、こういう気持ちなんじゃないかな。売ることによってもうかる幸せじゃなくて、売ることそのものって本来幸せなことなんだよね。

さて受賞の行方が楽しみになりました....happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »