« ふいのお客様 | トップページ | 本日の夕食 »

年下の男の子

訳あって年下の男の子と、盆と正月がいっぺんに来たようなツアーの一日....dash

グレースでインテリジェンスな一日にするつもりで向かったのは外苑絵画館sun明治天皇の西洋画&日本画干渉confidentを皮切りに明治記念館でお茶をはさんだあたりまではよかったのですが、なぜか大井町のディープゾーンに流れモツ焼きを食べ、ふと気づいた時にはなぜか川崎ロック座の最前列でストリップを見ておりました....coldsweats01

ロック座の西園寺瞳さんという氣志團の方と同じ名前のダンサーさんが、なんというか”あえぎ”の身体性を持っている子で、天に伸ばした指はず~っとぱくぱくあえぎ、心のあえぎはぎこちなさや迷いとなって身体を這い回り、本当に見たことのない踊りを見ました。あえぎというのは神様に連れていかれる事を逡巡する人の本能のブレーキなのかもしれません。”天空の城ラピュタのテーマ”でこんなものを踊る行為はもはや神事....ぐるっと回って神様に回帰しました....car

絵画館は素晴らしくよい気が満ちてりんりんとしており、ロック座のお姉さんたちは素晴らしくよい気が満ちてふわふわとして、そして連れまわした男の子は素晴らしくよい気が満ちてきらきらしておりましたshineロックに来るとは思わずうっかりお着物であったため身を乗り出してストリップを見る二人連れはどう見てもスカウト関係の風情でしたが.....

画像はそんな年下の男の子(独身、下戸、車高低め)

|

« ふいのお客様 | トップページ | 本日の夕食 »

コメント

大変有意義な一日をありがとうございました


しかしあの日本当の主役は大井町で歩行放歌放尿を同時にした男性と川崎で爪楊枝くわえながらロック座までの道順を教えてくださった男性のような気がしてなりません。

投稿: 車高低め | 2011年2月 8日 (火) 13時37分

ええ、導いてくれたエンジェルだったのかもしれません。「踊るの?じゃあ見にいかなくちゃ。」という言葉に慈愛を感じましたよ。

投稿: マダムハニー | 2011年2月 8日 (火) 14時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1118791/38762533

この記事へのトラックバック一覧です: 年下の男の子:

« ふいのお客様 | トップページ | 本日の夕食 »