« 閑話休題 | トップページ | 映し鏡 »

冬の桜花

冬の桜花

日頃より注目?している某民族運動の青年集会を拝聴に日本青年館ホテルにおでかけdash

お経は音楽!と思っている自分ですが今日の演説はオペラ!!!委員長の40分の演説は序章、旋律、抑揚....まるでワーグナーのようhappy02暗幕の背景に佇む一本の桜の木...そんなイマジネーションを喚起する演説....そしてどんなへっぽこ政党でもいい、国を司る人からこのくらい劇的な言葉を聞いてみたいと思いました。

今週は、広告のお師匠筋と、その人と引き合わせてくださった方との久々のお食事会などもあり、今まさに広告の現状を改めて考える月間なのですが、「自分はやりたい事やったんで勝ち逃げ」モードというのは実際かなり多くの人にあると思うんですね....(かくいうマダムにも少しだけあります)だけど子供を持っている人とか、若い人なんかはそうはいかない。本当にもっともっと危機感を持つこと、それにはもっと歴史を学ばないとまずいと思うんですよ。ディレクターがどう生き残っていけるかということも、広告がどう生き残っていけるかということも、それから日本がどう生き残っていけるかということも....歴史を学ばないで結果だけを見ていても、次の変化にまたあたふたするだけ....

普段が薄ぼんやりしていますから、このくらい強い愛国の魂に触れるのは貴重な時間。君が代は一年に二回、しっかり歌います...。○○○を思う、でなく○○○を守るために闘う。愛というのは本来そういう強いものなのかもしれません....

画像は、桃色に彩られた冬の桜花cherryblossom

イルミネーションなんて言いませんよwink

|

« 閑話休題 | トップページ | 映し鏡 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1118791/38057072

この記事へのトラックバック一覧です: 冬の桜花:

« 閑話休題 | トップページ | 映し鏡 »