« 平家完読..... | トップページ | デスマッチファイターの妻 »

ブスという設定の美人

テレビでご飯を食べる職業につく義務として、休日は”お勤め”としてテレビに向かう努力をいたします...そんな時これぞテレビというべき橋田壽賀子センセーの特番があった文化の日sun

日系アメリカ移民の大河ものなのですが、ファミリーらしからぬキャストとセットでないロケーションを意外に面白く見る。そのキャストの中でひときわ光っていたのが.....イモトアヤコ。1世として渡米した草薙剛のピクチャーブライド(写真お見合いですね)なのですが、岡山の貧農の娘で美人の姉が渡米を嫌がりその代理で渡米する”ブスな妹”という設定。これがキレイ設定専門のモデル出身のお姉さんにはだせない魅力があり、草薙剛の辛抱強い感じともあいまって開墾姿の似合うこと似合うこと....それで実際よく見ればこの人決してブスではないですね、ちなみに泉ピン子の娘時代役です.....happy02

こういうニーズはやっぱり作られる作品の内容によるんだと思います。昔の女優さんはもっと顔に巾があった気がする。それと日本の女優さんは「公式メイク」を物語にもちこむ人が多すぎるんですね。ハリウッド女優は思いきりいいし顔やカラダなんていうのは目的に応じて変わるもので、自分の顔なんていうのはあってないようなものなんでしょう.....。ただそれはきっとホントに美人だからできるんですけどね....good

5夜連続....仲間由紀江でちとしぼんだ気持ちを、さて取り戻せるか...sign02

|

« 平家完読..... | トップページ | デスマッチファイターの妻 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1118791/37537469

この記事へのトラックバック一覧です: ブスという設定の美人:

« 平家完読..... | トップページ | デスマッチファイターの妻 »