« 花たち女たち 大阪で恋組 | トップページ | ジェンダーセット »

右近の橘

右近の桜

大阪に行くと、いつも顔を出すのが千日前味園ビルの夕顔楼さんという怪しいバーbarマスターは京都で『会員制古道具屋』も営む関西サブカル方面の方なのですが、「明日京都御所が公開してますよ。」という一言を頼りに関西2日めは御所参りに....

そしてついに初御所ですわんheart04

ああ、これが建礼門、これが清涼殿、あ〜これが紫宸殿crying...日本人たるもの一度は行きたい京都御所。平家を読んだあとなので平安末期をイメージしちゃいますが、実は何度も焼かれており、これは近代のもの。昭和天皇の御即位も京都なんですね。皇居には及びませんが(皇居の気はレベルが違うから)美しくて気がりん、とした場所。様々な古典を妄想トリップしてきました。

画像は紫宸殿前の右近の橘。夜中に一人で来たらきっといろんな物の怪に会えそうです...。

|

« 花たち女たち 大阪で恋組 | トップページ | ジェンダーセット »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1118791/37780496

この記事へのトラックバック一覧です: 右近の橘:

« 花たち女たち 大阪で恋組 | トップページ | ジェンダーセット »