« 魔よけ | トップページ | 予習中 »

帰ってきたサイキッカー

ふと見れば、ベトナム、上海、コスタリカとなにやらインターナショナルなお兄ちゃん達のホワイトボード...。で、だいたい見た子はみんな「何撮りいってんスか?」と口々にディレクターらしい質問をしてきます。

で、「コスタリカ!?」にあるモノを撮りに行っていたkenshin...台風、停電、発作、盗難、タランチュラ...過酷なロケ先から時折送られてくるメールを見るだけでもその状況がしのばれたのですが、一昨日無事生還coldsweats01この男はそもそもちょっとしたサイキッカーなのですが、ロケに行く前から様々な前兆を感じていたらしく今回は初めて”塩”を持参したとか...「撮影とはサバイバル」と言い切る姿に、ああ演出家はやっぱり隊長でなきゃいけなんだよなあ、と改めて思います。それがたとえドリフの隊長であっても...。

この隊長が無事帰還できたのは、決して塩のおかげでも自称の粋をでない(失礼)超能力でもなんでもなくて、わざわざ浜辺の掃除隊を編成したり、村の全体会議にあえて出席したりと、ただひとえに心が配れる人間だから...サイキッカーって要は「気づける人間」の別称だと思う。(部分的だったりもするんで気配りがまだらなとこもあるんですけどね。)

「しかし、演出人生、こんなんばっかりだねえ。」とねぎらうと「まあ、呼ばれちゃうんですよ。」と嬉しそうbleahものすご~くいきいきしててちょっとムカついたのでドリフ呼ばわりしておきました。カトちゃんやブーを生還させるのは魔をはねのける圧倒的なパワー。その環境をクリエイティブに変換する錬金術体質が大切なんだけど、それって精神の加圧筋トレみたいなものが必要なのよ...先々代のアロハシャチョーによると、それは”地獄をちゃんと見た事があるかどうか”なんだって。自分は釜のフタに手をかけた事くらいしかないけれど、この名言はつらい時よく思い出します。

でも魔はあなどれないから、今度はぜひ岡林選手のプロマイドを持っていってねgood

|

« 魔よけ | トップページ | 予習中 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1118791/36757605

この記事へのトラックバック一覧です: 帰ってきたサイキッカー:

« 魔よけ | トップページ | 予習中 »