« セクシーな店 | トップページ | 味はバターできまります »

襟替の季節

演出を何年かやると、ある時から急に”プロ”のあがりに脱皮するディレクターというのがいます。プロのあがりになるという事は、それまではアマチュアだということなのですが、このアマっぽいあがりというのも女子に限りなかなかニーズがあったりしますribbonしかしこれがまたプロっぽくなりすぎると、ビューティー上手やカワイイ上手なおっさん達とあまりあがりが変わらなくなったりもして、プロになるのも良し悪しといったところ。舞妓ちゃんと芸妓さんのニーズの違いとでもいいますか。

映画や写真や小説の世界のでも、ガーリーの先...となった時にメディアを変えてみたり、古典や歴史に手をだしてみたりする女の人は多いわけですが、自分の容姿がガーリーでなくなっていく時何を撮るかが真価だと思う。ガワではなくスピリッツとしてのガーリーを極めるっていうのは深くて面白いこと。意地悪で冷静でコンプレックスな目線というのは女の人独特なものだから。はしゃいでいるようで実はちょっと暗い...。トイレタリーとか不動産とか投資とかマンションとかエコとか、わりと生かせる分野かと思うんですがいかがでしょうか?

今のところうちの女子部はまだほとんどがガールですが、そろそろ一人二人と脱皮の季節を迎えているよう...。いい脱皮ができるよう若い女性もの以外の作品を演出するチャンスがあるといいなあ。

さあぼちぼち襟替の支度をしなきゃfuji

|

« セクシーな店 | トップページ | 味はバターできまります »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1118791/34640677

この記事へのトラックバック一覧です: 襟替の季節:

« セクシーな店 | トップページ | 味はバターできまります »