« フデバコ& | トップページ | 上野ツアー »

ともだちの親

茨城県某所に友人しんじのお父様のお通夜に伺ったのは7年ほど前。今では珍しい自宅でのお葬式で、私達は見も知らぬしんじの地元や学校の友人と(お酒とbottle)一緒に四畳半ほどの部屋に隔離され、お通夜にも関わらず同窓会のようにもりあがる事に...。さんざん放置したあげく『酩酊隔離部屋』にやってきたしんじが言った一言は「おい、せっかくだから親父を見ていってくれよ。」でしたcoldsweats01私は酔っぱらったまま親戚のみなさんの前でしんじのお父さんの顔をべたべた触った。
あのお葬式の経験は、自分の葬式観を変えました。
そして死を終わりとはあまり考えなくなった。
どんな土地で育ち、どんな親から生まれたかのルーツに触れる事。出自の違う人間が同じ業界にいる不思議。たいていは子供には好きな事をさせ、自分は我慢してきた親の世代を見送る気持ち。どんなに気取ったってのっぴきならない自分の正体...。

今日はしんじと、そんな仲間と、またお通夜に伺ってきました。友人の父は格闘家と見紛うほど顔つきも体格も、昭和の男のエネルギーに満ちていていました。
こうして順番に。少しずつ。
仲間達と年を重ねていくのもいいもんです。

|

« フデバコ& | トップページ | 上野ツアー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1118791/33136328

この記事へのトラックバック一覧です: ともだちの親:

« フデバコ& | トップページ | 上野ツアー »