« 浜プロ2010 | トップページ | 走れダザイ »

重い夢のデータ

映像の仕事をしている人で夢のディテールが人並み外れて鮮明という人がいますshineマダムがよくお仕事をしてきた照明ヨシキさんもその一人。夢の中であまりにも仕事をするので最近それが現実だったか夢だったかわからなくなってしまうことがあるとか...。

たしかにものを集中して考えている時は感覚的だし、脳みそが夢のような状態に近いので区別がつかなくなるのもちょっとわかる。ロミジュリのスキットを書いてる時は葛西純にこんなもんやりたくねえと言われる夢とか、ありえないシーンとかそんなのばっかり見ていました。けれどマダムの場合は”ストーリー脳”で、そうなった理由や人の感情、つまり物語が情報の中心なのですが、照明さんや美術さんという人たちは”ビジュアル脳”なので画像のディテールが鮮明shineつまり普段ものを見る時にあそこの光量は...とかあの建物の建材は...とか自然に見ているため夢の中でもそれを認識してしまうというわけです。ですので夢は当然カラーですし、データがめちゃめちゃ重いらしい...wobbly

今お手伝いでWebの仕事をしていますが、その夢はさっぱり見ない。それだけ自分を追い込んでないっていう事だし今までのストーリー脳の使い方では突破できないって事なんだろうな。職業は人の思考をかなりFIXしてしまうものだからきついマッサージをしないとな~

このお話はまた今度...目下自分のすかぽんたんな脳みそを使って実験中clock

|

« 浜プロ2010 | トップページ | 走れダザイ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1118791/33059550

この記事へのトラックバック一覧です: 重い夢のデータ:

« 浜プロ2010 | トップページ | 走れダザイ »