« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

五反田通常国会終わる

五反田通常国会

終わりました...crying

もうこれを忘年会と呼ぶのはやめて年末集会と呼ぶ事にします。
ホスピタリティーのおっつかない自分の力のなさに年々うんざり
...。そして二度と同じ事をやらないというのにちゃんと遊んで
帰れる人たちのプロレスラーぶりにカンゲキ...heart04

国会は久保田安紀ちゃんの君が代で粛々と始まり、6つの法案
の採決を経て、閉会5分前にオバマ党セコ議員に拉致されて
きたロス在住リー夫妻(日本旅行中)の乱入により無事閉会...。

ちなみに我が降伏ジツゲン党の提出した、国民が強制的に
男子35〜45女子30〜40の間の任意の18ヶ月降伏徴兵
期間をもうける『国民降伏徴兵制法案』は否決coldsweats01
生きてる間に18ヶ月くらいやりたい事じゃなくて、人のして
ほしい事に従事するっていうのはいい法案だよなあ...
他の党もエロ法案満載ですが愛ある法ばかりでした。

奥様やご家族に冷たい目線を向けられながらおいで頂く
戦士の皆様にもこの場をお借りして改めてお礼申しあげますheart04

終わった...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

納会なのに...

久しぶりにお手伝いしている2つの企画に翻弄されrun会社に
戻って年度中に終えねばならないいくかの事を済ませると
ああ...まだあれもこれもできてないのにもう納会のお時間wine
その納会の渦中、恒例我が家の忘年会の問い合わせや出欠
やらがじゃんじゃらじゃんじゃら入って参ります...。
かれこれ10年近くになりますが、企画も演出も表現力も
アドリブ力も問われる、年末とどめのトライアスロンのよう
なこの会...誘われた時は面白そうだね!と言ってくれた人が
どんどん不愉快そうになり「迷惑だ!」と罵倒されるこの会...
若い子はどんどん脱落し、次第に命知らずの精鋭達の死闘
のような、もはや楽しいとは言いがたいこの会...

そんな我が家の忘年会に嫌がりもせず出席してくれる奇特
な方がいて、この人もその一人。制作時代からどういう訳
かずっと来てくれてるのですが『お座敷遊興会』でいき
なり、ホスト芸をやらされたりさんざんな目にあっています。
今年の『五反田通常国会』ではしんじ率いる日本珍党から
立候補するはこびとなりました。
スローガンは『珍妙に聖域なし。』どうする?どうなる?
うちの『降伏ジツゲン党』法案どうする?『極右日本強酸党』
に新人たまちゃんが目をつけられたらどうする?

五反田通常国会cryingあと2日!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

666六執念興行

666六執念興行

昨年天皇誕生日に見た666(トリプルシックス)26世紀少年があまりにも面白かったので、今年は六執念興行という事もあり、大掃除第2弾を終え新木場1STRINGにおでかけdash
マダムの家では7つの大罪punchというものが規定されており、キリスト教行事はその大罪のひとつ。陛下生誕の本日を師走のイベントデイとしている訳です。予想通り事件満載の666興行でしたが、小学生レスラー(今は中学生)のラム会長が引退試合で、憧れのTAJIRI選手と試合をするというハプニングがあり、レスラーの引退はやっぱりいつもじんときちゃうもの...バカバカしくって強くって優しいレスラー達に囲まれてきたラムちゃん。これからどんな彼氏ができてもきっともの足りないだろうなweep

今日くらいは大日本を忘れてお客さん気分でheart04と思っていたら、実況は須山伯爵とMEN'Sテイオーさんだし、大日本関係の選手もたくさんリングにあがっていて、ヤンキー姿?のアブドーラ小林さんはMASADAに頭にタバコの火を押し付けられるわ竹串を刺されるわで、年の最後までやっぱり流血を見るはめにcryingそういえばサブタイトルにブラッディークリスマスとついていたような...

画像はテンカウントならぬシックスカウントで見送られるラム会長shine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

忘年会with フデバコ

忘年会with<br />
 フデバコ

新人オーモリくん幹事の部のボーネン会beer色白ふっくらなオーモリくんのサンタ姿に萌える夜...それをもりたてようとトナカイの鼻をつけたセンパイの姉さん達...coldsweats01

しかし、こういう会っていうのは「サービス精神」がよくわかるね...。昔ある送別会の時、あまりにみんなの飲み物がそろわず乾杯ができず「しきりたい。でもそれは幹事に失礼。」とガマンしていたら、同じことを考えていたじゅんちゃんとフナキョンのおしりがみんな15cmくらい浮いていたことがありました。女子ディレクターそういう子が多いな。人にしてもらうのが当たり前みたいな姫様な子はあまりいません。

画像はむしろ女子より気がつく子であるのに、遅れて参加したため「まだ全然お酒が追いつけていない」フデバコのAKdash一人で虎バコ状態の二次会に放置してきましたがはてさてどうなったやら...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2001年壺中の旅

Kumotaro_2

80年代に麿赤児を見たのは唐組の舞台。90年代になって山海塾、大野一雄などいくつかの暗黒舞踏を見ましたが、久々に大駱駝艦2001年壺中の旅を吉祥寺壺中天アトリエにて拝見snow

ああ、こんな気持ちプロレスを初めて見て以来...言葉では言い表せません...

そもそもこのチケットを押さえたのは、ディジュリドゥプレイ
ヤーでもある大阪松屋町の『楽』というカフェのマスターに、
大駱駝艦の向雲太郎さんという舞踏家のお話を聞いたのと、
大日本の“黒天使”沼澤邪鬼選手にどうしても一度見てほし
かったから。沼澤選手のプロレスはどこか下界を志向して
いて、舞踏の身体性を感じるのです。あいにくお仕事の都合
で御一緒できなかったのですが...
結論snow私が今まで見てきた舞踏とは全然違った。そして
大日本みたいにバイタルにあふれた素晴らしいもの。
身体の内側から、うわん、うわんと繰り返し鳥肌が立ってくる
あの感じ。一緒に見た元某パリーグ球団カメラマンチダくんも、強烈なものなのに人に負荷を残さない、どこを切っても美しい、完成した絵画が記憶の奥底からからわきあがってくると二人で大騒ぎ。
「舞踏とは命がけで突っ立つ死体」(土方巽)
大日本と似てる。

でも今夜は絶対怖い夢を見ますcatface
電飾のリースを被った三途の川の婆の前で、ツン(ビキニ状
の舞踏のコスチユーム)からはみ出た自分の小さなソーセージを
自らの手で指づめをするように出刃包丁で切り、それをバット
とハリセンを持った閻魔様に分銅で測られる夢...。
婆は命がけで切ったソーセージをさくさく刻んでざるに入れ
ると、鶏のエサにしていましたchick

| | コメント (2) | トラックバック (0)

党名決まる...

ようやくマークとロゴができ、現在マニフェストの練り直し中pencil

遊びも企画と演出だ~...coldsweats01

新保守系ですheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

五反田通常国会

五反田通常国会

師走のくそ忙しい夜に、恒例30日の忘年会のための打合せ。
今年は5つの政党で闘う五反田通常国会@パブレストラン
あんこうpaper
議長しんじとさくさく政党を作り党首を決めるとあとはもう
自分の政党のマニフェストやマークのデザイン、党員の確保
にまっしぐらな党首達runrunrun
女性政党も一発という事で党を任されてしまったマダムです
が女性政党は左っぽいのが面白いんだよな...
さてどうするか...coldsweats01

画像は最大与党になる勢いの「五反田とちきゅうのネット
ワーク」クボ幹事長。大谷党首に代わってエコでエロな
マニフェストを検討中。

そして今夜はおめでたいお祝いの日なのです。あーしあわせ...lovelyしあわせーheart04

| | コメント (2) | トラックバック (0)

結婚2題

結婚2題

091004_141634_m

A「ナニコレ珍百景」に認定されたホリガネくんの結婚式@松江城天守閣と、B「ブラコン」りんちゃんの結婚式@京都。出席したのはBの方ですが、イケメンの兄弟に囲まれる初々しい写真のイメージに反して、新郎新婦がしきり倒し、新婦の父が放心のあまり廃人のようになっているというという強烈な結婚式...coldsweats01

親戚ごとはのちのち笑えるのが何よりですな...。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12.13問答無用

「ちょっとお出かけをするのでできれば黒い服で...」
と連れに誘われ、着いたところは日本青年館。青年館?
はて?と思う間もなくホテルの建物へ。エレベーターが
開くとそこには例の正装をした主催者の皆様と一筋縄
ではいかなそうな諸先輩方、公安関係の方の姿。
様々なプレイを拝見してきたマダムですが、本日
青年政治集会『12.13問答無用』を拝聴して参りました。
この団体の皆様はプライベートや皇室参賀、軍歌祭
御一緒したものの、肝心の活動を拝見したのは初めて。
ですが、国を憂う男のプレイヤーとしての自己演出と
スピリッツをみっちりライブとして楽しんできましたhappy02
特に1時間に渡る委員長の演説の抑揚とキーの完璧さ。
時に恫喝すら感じるメッセージに合わせた「声量」の
コントロール。これがどんなジャンルのプレイヤーより
巧みなのは、民衆の心をつかむためにすごく重要なの
でしょう。レスラーとか校長先生とか、とにかくマイク
パフォーマンス商売の人は絶対勉強するべきgood

内容も心に響く事が多く、特に東海支部ミワさんの
「なぜ今の日本人は自分の国をこの国と呼び、わが国
と言わないのか?」「喜怒哀楽の怒の感情を国民が
失っている。怒りとは防衛の本能が呼び起こすもの。」
という演説は委員長とはまた違う、訥々とした抑揚が
むしろ自分の言葉を感じさせ、プレイヤーはキャラと
メッセージと身体性(声とか顔とか身体とか)の複合
なんだなと感じました。

わたしはきっとその3バランスがイマイチ悪いのかも。
プレイヤーじゃないけど...


| | コメント (0) | トラックバック (0)

懐かしの新宿鮫

会社の引越し騒ぎの時に「新宿鮫.屍蘭」のKAPPABOOKSがでてきたので、ナイトキャップにちょうどいい...と思い読み返したところ、あまりの面白さに文庫を購入し新宿鮫に浸かる12月。この年になると10年前に読んだものは内容もほぼ忘れているし、部分的に覚えているところは懐かしい旅行に行く気分。人手不足の企画の手伝いで睡眠不足気味にも関わらず、すっかり夜が楽しみにnight

特に懐かしく思うのは新宿鮫の描く80.90年代の新宿の風情。学生時代新宿区で過ごし、大ガードの雑居ビルの居酒屋で演歌を覚えたり、歌舞伎町のバイトでバッティングセンター近くのスーパーにお使いにいったり。よくお芝居を観にいった紀伊國屋ホールやTOPS。卒論の取材に見世物小屋に行った花園神社。会社に入ってからはタイ料理や、まだ民家の座敷だった韓国家庭料理の松屋に”カムジャタン”を食べにいったり、2丁目を覚えたり。最近はゴールデン街にふらりと入れる店も何軒か。

今は五反田有楽街という小さな歌舞伎町のようなところに住んでいますが、雑多でノワールな街というのが私は好きなのかもcatface自分が何様でもない、人間なんて何をしたってたいそう変わらないってそういう感じが。

さ、この週末が最後の一冊...book

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東スポベストバウト

200911210008spnavi_2009112100012_th

マダムがずっと応援してきたBJW大日本プロレス11.20後楽園ホール
葛西純VS伊東竜二戦が、なんとsign032009年度の東スポベストバウトを受賞しました。

歴代の受賞者はプロレスに興味のない人でも名前は聞いた事のあるレスラーばかり。インディーの団体がこの賞をとったという事。誰も知らない、誰よりもすごいこの団体とレスラーに関わらせて頂いた事を今改めて誇らしく嬉しく思いますweep

ちゃんと目を凝らしさえすれば、世の中に本当にすごい
ものはたくさんありすごい人はたくさんいる。
あらゆるジャンルにおいてメジャーというものの安定感と
華やかさのことを否定はしません。判官贔屓なんてものは
ファックpunchけれど”メジャーの下駄”を履いてるという
事についてだけは人は、特にプレイヤーは身に染みて
謙虚でなくちゃいけないと思う。
有名だから人よりよく見えているんだという事を。

これからも自分の目で見た「ほんもの」にもっともっと
光が当てられるようshine強くフェアな自分でありたい。

おめでとう大日本。本当におめでとうcrown

| | コメント (0) | トラックバック (1)

パブレストランあんこう

パブレストランあんこう

大掃除やら悩み相談やら営業授受やら大忙しの月曜。
夕飯を逃した勢いで今年の我が家の忘年会開催店
「パブレストランあんこう」にロケハンmovie
五反田と目黒の間の墓場の側の地下にある謎のこの店は
かつてこの近辺に住んでいたあべちゃんから聞き及んでは
いましたが、店の広さ、カラオケとセットになった料金設定
蝶ネクタイにベストのマスターとお母さん!と思わず呼び
たくなるママの佇まいなど、聞きしに勝る、地方ロケに
来たかのようなグッドロケーションgood

本日も飲み放題のお酒と「1鶏の照焼」「2お母さん
のごちそう煮物」「3お稲荷さん四つ」「4蒸しナス
のオイスターソース」「5フルーツ盛合」が問答無用
にたらふくサーブされ、フードを減らしてとお願いする
ほど...。我が家の忘年会盛り上がりすぎて、みんな
全然食べないのです...coldsweats01

本年のお題は「五反田通常国会」議長はしんじ
こんなご時世に法案をかましたい野党、与党の皆様
12月30日 7時より9時半。会費¥3500ポッキリ
参加希望の方、マダムまでお待ち申し上げておりますdash

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プロレスおさめ

プロレスおさめ

まだいくつか興行はあるものの12月の横浜文化体育館の
この興行は、いわば1年のプロレスおさめ。
今日もレスラーひとりひとりの事が気になりすぎて、また
お客さんになりきれずにしみじみと帰ってきましたconfident
人との距離をあまりにつめすぎて、いつまでも濃い気持を
切り替えられないのが欠点なマダム、友情でもシゴトでも
長く付き合っていくには近づいたり離れたりする距離感の
コントロールが大事。母ちゃんのように試合を見るのでは
辛すぎるので、早く気持を切替えたいのですが、ロミジュリ
DVDを出すまでは忘れ過ぎてもいけなかったりしてcoldsweats01
公演が終わったあとの演出家ってこうなんだろうなあ...。

画像は今日のファイナル 佐々木貴選手VS宮本裕向選手
BJW認定デスマッチヘビー級選手権試合
蛍光灯&立体足場スキャフォールドデスマッチ

snow雪が似合いそうな、きん、と美しい試合と流血。まるで忠臣蔵。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ディレクターリールお待たせ!!!

ものを作ってるんだから自分らで作るのがよかろうとヤングに
頼んで早○月coldsweats01ルーキーオーモリの活躍もありもうすぐ完成
「2010版うちの会社っぽくない」ディレクターズリール。
人別でなくカテゴリー別、しかも本数も思いきり絞りこんで
みたので、お仕事になるかならんかはさておき
「ついつい全部見ちゃうheart04」仕上がりになっております。
SATOSHI.sayoco.オーモリ合作の、キュートなパッケージと
チャプターMENUもさらなるみどころ。リールのお申し込みは
コメント覧かマダムまでscissorsお待ち申しあげております。

しかしどう見てもこれでは会社がバレバレです..happy02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »