« ロミオ VS ジュリエット | トップページ | 安斎肇デザインロミジュリT »

小川類さんのお話

Solo1


ロミジュリの音楽は、今年も『リア王』と同じ音楽ディレクター稲葉佳正さんとコンポーザーの小川類さん。

前回”大日本のテーマ”といういつも会場で最後にかかる曲を、
小川センセーがクラシックとかゴスとか様々にアレンジしド肝
をぬいてくれたのですが、今回もやってくれます。

本興行ではないとはいえ大日本というプロレス団体の不器用
さやウェットさ、愚直さみたいなものと音楽の相性はすごく
大切で(こういう事は同じオーダーをしても本質が合わない人
はダメなので)小川さんはまさにベストな大日作家good
この曲があの二人のレスラーのあのシーンに流れると思うだけ
で、ぞくぞくしますchick

興行まであと少し。自分が、そして今たぶんたくさんの人が
感じられている事をこめてみたつもりです。それは少し悲しい
お話かもしれませんが、こういうタイミングでものを作っていて
そこに触れない訳にはいきませんものね...。
横浜の秋風の中、せつない愛のおハナシをみなさん是非見に
(聞きに)きて下さいね。

画像はロミジュリ初リングのディーバ久保田安紀ちゃん。


|

« ロミオ VS ジュリエット | トップページ | 安斎肇デザインロミジュリT »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1118791/31469490

この記事へのトラックバック一覧です: 小川類さんのお話:

« ロミオ VS ジュリエット | トップページ | 安斎肇デザインロミジュリT »