« 営業とリマーカブルと | トップページ | 血圧たかしさんの結婚式 »

芸術系大学のヤングたち

関西方面の芸術系大学の学生さんの会社訪問を受け
ヤングディレクタークロちゃんとちょっとした研修会。
マダムのディレクション作品のケーススタディーを説明
したり、クロちゃんの作品や最近のお仕事の傾向、就職
活動のエピソードなどあれこれお話。
それとこういう時にクロちゃんを呼ぶいちばんの理由なの
ですが「学生の時の仲間でいわゆる作家になって食う
や食わずのやつがいっぱいいる。(否定はしないのです)
でも自分はたくさんの人に見てもらう事に興味があって
会社という場所を選んだ。」という話は学生さん達の心
に響くところがあったようですconfident

ところで、これは別に今日のヤング達の話ではないの
ですが、一般の大学の例えば法学部を出て、仕事に
法律を生かしたいとか文学部をでて文学知識を生か
したいなんて言って就職を考える人はほとんどいませ
んよねsign02大学で習った程度の事が実務で通じると思って
いる人はいない。なのに芸術系の学生さんの多く
が、なぜそんなにも今やっている事をストレートに職業に
結びつけ、それ以外の事をいろいろ考えないのかよく
わからない気がします。映像を勉強して販売をやったり
営業をやったって全然いいでしょう?
ちょっと暴言かもしれませんが、誰か身近に調子のいい
嘘を言っている人たちがいるとしか思えない事がある。

さらに暴言、教職というものはリタイア後の余暇では
ない、この言葉をそういう罪深い先生達に心から言い
たい。若者の人生を狂わせているのですよ。そして若い
みんなには、ものを作る事は素晴らしい事。仕事に直接
生かせなくても、好きであれば一生ものを作ればいいshine
ものを作る人らしく仕事をすればいい。私はそう思う。

夢いっぱいの子にはなかなか言えないのですけどねcoldsweats01

自分のこどもにだったら絶対言います。

|

« 営業とリマーカブルと | トップページ | 血圧たかしさんの結婚式 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1118791/31213572

この記事へのトラックバック一覧です: 芸術系大学のヤングたち:

« 営業とリマーカブルと | トップページ | 血圧たかしさんの結婚式 »