« リマーカブル進んでますか? | トップページ | 俳優祭ベンキョーになります! »

置屋の心得

置屋女将であるマダムの一番のオシゴトは当然ディレクターを紹介すること。コンテを見て状況を聞いてスケジュールを確認...と、まあそれは当然として一番気になるのは一緒にやる人たちとの相性です。オスというのはみんなそうですが特にこの業界の人というのは精神にマウンティング本能を抱えたやっかいな生きものcoldsweats01人気者好きな人、自分だけのものが好きな人。自分と似た人が好きな人、ないものを持っている人が好きな人。SにM、年上好きに年下好き。

けれど共通して言えることは広告の人は概して”新しいもの”好きheart04自分もそうですが何か新しい刺激がないと興奮しないカラダになっているんですね。そして限界を感じると新しい刺激を必ず他者に求めようとする。これがほとんどの人がディレクターを選ぶ基準のように思います。

こうして書いてみると本当に殿方の芸者選びと同じ...smile

でも本当に添い遂げる相手や濃厚なプレイはちょこちょこ相手を変えていたら得られないもんなんですよ、お兄さん。いくつもお座敷を掛け持ちしてるご指名の売れっ子ちゃん、真心こめてお座敷つとめてますか...?芸者時代の弟子筋の娘達はどんなお座敷もきっちりきっちり勤めます。でもそういう娘は座敷数はこなせないんですけどね。

ワークシェアのお話でしたchick

|

« リマーカブル進んでますか? | トップページ | 俳優祭ベンキョーになります! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1118791/30858529

この記事へのトラックバック一覧です: 置屋の心得:

« リマーカブル進んでますか? | トップページ | 俳優祭ベンキョーになります! »