« クロスしてものを見ると... | トップページ | きらり☆ひかるさんとの夜 »

お祝い

お弔い』に続きラックシステムの”お”シリーズ『お祝い』を新宿スペース.ゼロで拝見confident初潮を迎えた日に妹を交通事故で亡くした布団屋の若旦那が、戦前戦後を通じて生理用品を開発する人情劇。なかなか人が手を入れないテーマですが、2000年のホンで何度も役者さんを変えて上演してきたとの事。

ラックのお芝居は二度目ですが、役者さんたちのおしつけがましくないたたずまいや、俯瞰で見たような物語の進め方などとても肌になじむ芝居。東京初日なので皆様と乾杯をして劇場をあとにし、ゴールデン街の『バーデスマッチ』と『談シングシネマ』にちらしとポスターを持ってロミジュリの営業に。

画像はお祝いのパンフですが、伊東俊介さんと東学さんのアートディレクションがいつもながら素晴らしい...。いいな、ロミジュリもパンフつくりたいな~crownshine

|

« クロスしてものを見ると... | トップページ | きらり☆ひかるさんとの夜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1118791/30757578

この記事へのトラックバック一覧です: お祝い:

« クロスしてものを見ると... | トップページ | きらり☆ひかるさんとの夜 »