« フデバコ.ナゴヤ | トップページ | 創作話あれこれ »

ホッピー方式

ホッピー方式

どうしてこんなところに開店しちゃったの?という東五反田
のイタリア料理屋さんBAR di FUMOrestaurant

地元の家族なども多く、穴子の酢〆(エスカベッシェ)に
炭火でがつっと焼いた鯛のかぶとなんかをカウンターで
頂いていると「ここは横手屋さん?(西五反田のお魚の
おいしい居酒屋さん)」かと錯覚...。
その理由のひとつがこのホッピー方式。焼酎のナカと
ソト(割りもの)を自由におかわりできるのですが、ソト
はウィルキンソンのソーダにアマレットとかブラッドオレンジ
とか好みのイタリアンリキュールを入れて頂けるという
スタイル。本日はボトルを入れてしまったので、いっそう
卓上が居酒屋状態になっておりますwine
家から近いので、帰りに素うどん(ペペロンチーノ)と
ホッピー(フレーバーソーダ)をひっかけに来るのも時間
の問題。イタリアのOLさん(確実に独身)が、つまみと
ワイン1杯でさっと立ち飲みして帰っていったりする...
ああいうのいいと思うんだよな。

ちなみにBAR di FUMOはワインもしっかりとりそろえておりますし
料理は本格的。今日はさやごと焼いたヤングコーンを
炭を練り込んだ黒いお塩で頂くものに撃沈...。

|

« フデバコ.ナゴヤ | トップページ | 創作話あれこれ »

コメント

美味しそう~。炭火で焼くだけ~とか
ふかすだけ~とか、この頃は素材の良さを
ただただ引き出すだけの料理が美味しく感じられます。料理もだんだんシンプルなものが
一番おいしい~っと思える、そういう年齢になったのかも。また、近いうちに飲みましょう。(ここで)

投稿: shigepyon | 2009年6月28日 (日) 00時16分

ご近所ですしぜひgood。そしておいしんぼ友達のメンズで紹介したい人もいますので...wine(よいメンズの友人は常に五人くらいほしいものですねheart04

投稿: マダムハニー | 2009年7月 1日 (水) 00時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1118791/30305906

この記事へのトラックバック一覧です: ホッピー方式:

« フデバコ.ナゴヤ | トップページ | 創作話あれこれ »