« 30代女子...? | トップページ | 男子の成長 »

コクーン 桜姫

コクーン桜姫

歌舞伎の『桜姫東文章』を現代劇版にした『桜姫』を
シアターコクーンで観劇eyeglass
桜姫はその台本が学生の時”歌舞伎”の講義のテキスト
で人生で初めて見た歌舞伎。エロくてノワールで役者の
器がむきだしになるようなすごく好きなホン...。
盟三五大切
と同じ鶴屋南北です。

激しい貧富の差の中、様々な人間の欲望が交錯する中南米
に設定を変え、座席を大幅に削って造った奥行ある舞台、
串田和美ならではのライブの音楽の使い方。古田新太さん
の真骨頂など見所も充分なんですが、原作が好きすぎて
もうひとつアレンジに酔えませんでした。
中南米という世界観の創り方も、一昨年圧倒的だった蜷川
幸雄の『エレンディラ』を思いだしてしまったり。
原作と比べる事は間違いなのだけれど、桜姫は誰が何と
言ったってノワールなお話。ああ人間って怖い。でもこの
闇は自分の中にもある...。見終わったあと人をそういう
気持ちにさせるのがノワールで、単に有名俳優の芸を見る
ためのものじゃないと思うのですwobbly

とはいえ好みの味つけというのはひとそれぞれ。マダムが
ちょっと辛口になるのは、普段口にしているものがあまり
にも濃いめで、精神的高血圧だからなのかもしれませんcoldsweats01

画像はちらしとお世話になっているアンチョコ。

|

« 30代女子...? | トップページ | 男子の成長 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1118791/30093720

この記事へのトラックバック一覧です: コクーン 桜姫:

« 30代女子...? | トップページ | 男子の成長 »