« 雨の中のステキな旅 | トップページ | うんこントロール!!! »

LACCO TOWER

フデバコのヤングディレクターAKTとワンストップみやっちの演出したLACCO TOWERの自主制作PV後夜をYouTubeで拝見。

そのミュージシャン達が自分でだしている...と聞けば大変高額、プロとして聞けば逆に驚愕の額...。しかしこういう仕事のスタイルは自主でなくても当然増えている訳で

『便利屋に堕ちるか、ひとつのスタイルになるのかは、やっていかないとわからないけれど、クライアント直の仕事や予算のない仕事が増えてきている今では、演出はファインダーとモニタの中だけのものづくりをしている場合でもないのかと思ったりしています。』とAKTは言います。その通りgoodgoodgoodなんだけど...。

親しい美術さんがPVの名作を数多くやっていた関係で PV業界をまあまあ知っているマダムには、ではこのやり方予算で作れる、となってしまった世界で果たして映像制作がちゃんとビジネスとしてやっていけるような環境を守って(とり戻して)いけるんだろうか?という事をとても悩ましく考えます。そしてAKTにはもうひとつ大きな課題をだしましたbleah

しかし、PVやってみたいんですとか、演出やってみたいんですとかただ言ってるよりは、このハングリーさはすごいこと。

みやっちは演出志望coldsweats02のPMで、私が知ってるだけでも3本の仕事を自分で営業してきて、それを理由に強引に会社を説き伏せ演出をしているのです。(会社の仕事もたっぷりやりながら)

私達が演出を始めた頃より、はるかに技量も情熱もあるヤング達...この子達を今までと違う生かし方や育て方をしないと、何か取り返しのつかない損をしちゃうんじゃないか?

大きな宿題だな〜。

|

« 雨の中のステキな旅 | トップページ | うんこントロール!!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1118791/29719901

この記事へのトラックバック一覧です: LACCO TOWER:

« 雨の中のステキな旅 | トップページ | うんこントロール!!! »