« アフター | トップページ | フデバコ.アオイチ »

切羽へ

切羽へ

その土地でないと成立しない恋愛や人間関係を描いたものを
“土地エロ”と称して好んでいるマダム...。伊豆の踊り子から
チャタレイ夫人の恋人、高知弁の宮尾登美子、東野圭吾の描く
関西、本谷有希子の石川とかみな好きなんですが久々の鮮烈な
土地エロものheart04直木賞にもなった井上荒野の“切羽へ”

切羽とは、炭坑を掘るトンネルの突き当たりの事で、それ以上
先には進めない場所...という意味。
長崎とかそのへんの九州弁で、島と言うクローズされた場所の
孤立感が抜群に映像的で官能的。そしてエロの上手な人の例外
にもれず、土地の食べ物の表現がすごくおいしそう...。
でも何より本当にすごいところは、セックスなんて簡単に最高の
ものを書けるくせに、わざとそうせず究極のエロスを表現したところ。
久々に撮りたいと思った作品でした。
こういうものを読むと、日本人のエロさというかすごさを本当に
感じます。もっと日本の監督こういうもの撮ればいいのに...。

老後は九州へ移住する計画のマダムですが、なんだかいっそう
思いが募ってしまいましたhappy02
井上荒野...井上光晴のお嬢さんですが、妹は切羽という名前らしい。

荒野と切羽...さすが井上光晴。

|

« アフター | トップページ | フデバコ.アオイチ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1118791/28504241

この記事へのトラックバック一覧です: 切羽へ:

« アフター | トップページ | フデバコ.アオイチ »