« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

深夜食堂

深夜食堂

いつのまにか誰かが学級ヴンコに入れてくれた『深夜食堂』
学生の時には全制覇してたビッグコミックも最近すっかり
ご無沙汰。普段読まないものは面白いですねhappy02

素人の腕なのにおいしい飲み屋bottleはちょっとした夢ですが
きっとすごくむづかしいんだと思う。
とても尊敬するある人が
「ハニーさん、仕事は作業になっちゃうのが一番だめなんだよ。」
と教えてくれた事があるのですが、たしかに仕事は手慣れてくる
とついそんな風になってしまう事がある...。
(魯山人と同じこと言ってたんですね。)
初めての事をやる時の新鮮さ、ひたむきさはいつまでも忘れたく
ないものですshine

しかしsweat01冷めた昨晩のカレーとか、たこウィンナーとかオニオン
リングとか、とってもお腹のすく本です...。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ベイビーとお花見

この季節お花見のお誘いはいくつかあるのですが、ここの
とこ毎年欠かさず伺っているのが、ディレクターイカマス
くん家のお花見bottle
西馬込の桜並木に沿ったマンションの2階から、目の高さに
桜の見えるステキなロケーション。奥様もギョーカイの人
なのですが、仕事関係の人だけでなく京大柔道部仲間の
皆さんとか(イカマスくんは現場で道着を着るディレクター
として知られています。)カルト俳優(失礼)であるお兄様
とか、そのまた友人の銀座のクラブにお勤めの方とか、好き
なお酒とお土産をもって次々やってくるのも楽しいところ...。
cherryblossomcherryblossomcherryblossomcherryblossomcherryblossom
今年はちょっと早めな桜ではありましたが、今日のつまみ
はなんといっても、まだ生まれて3ヶ月のイカマスベイビー。
エンドレスにお酒を頂きながら、抱き回したりあやしたり...
キモチいいので撃沈して眠りに落ちそうになりますlovely

今年マダムの回りは大ベビーラッシュ。
ベビーはバイタルエネルギーの固まりですから、質のいい抜群
の気を頂きます。でも毎日やっているママ達はきっと大変...。
こんどはベビーを連れてぜひマダム食堂にいらして頂きたい
ものです...。
寝ても食べてももらしてもいい食堂...エネルギー頂いたお礼
にお待ちしてますですよrestaurant

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神様は必ずギフトをくれる

神様はギフトをくれる

セミファイとファイナルしか見られなかった大日本後楽園sweat01
靭帯断裂のため、またも休養を余儀なくされた葛西純選手が
子供を抱いてリングを見上げる姿を遠くからずっと見ていました...。

ファイナルは若手のデスマッチレスラーとチャンピオンタッグの
まさに死闘crying若手の不器用な感情がむきだしになったすごい
試合に会場は熱狂。ついこの間まで上り坂にいたはずのレスラー
はあっという間に追われる立場にいて、ブーイングすら起こる。
若い二人はどよめきのような声援の中奇跡の勝利をおさめました。

努力している人間に神様は必ずギフトをくれますpresent
頑張れば何度かはくれます。でも決して永遠にはくれない。
彼らも次の若い力に挑まれる時がすぐにやってくるでしょう。
精一杯やれる時、後先も見えない時にがむしゃらにやらないと
せっかくのギフトを頂ける機会を逃してしまう...。
だからかしら?ギフトエイジの子には、ついがみがみ言って
しまうマダムですwink

paperギフトエイジ
男28〜34 女26〜32(マダムデータより。)
ギフトはないけれど淡々と長く、というタイプもあり...。
職業によってはむしろ後者の方が幸せな事も多いかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぱっとした色の博打

70726f647563742f32303433633162376_2

1黒で薄手で、
2刺繍かビーズかスパンコールの
3遊びがある
4ババくさくない若づくりすぎない
ストールを探していたところ、あまり気にいるものがないので、春らしくぱっとした色のものに方向を改め、


通販アジア雑貨屋
でオーダーしたタイシルクのストールlovely

ちょっと罪を感じるようなお値段なためターコイズとピンクと
オーダー。モノトーンのTシャツとかチューブトップなんか
に合わせやすそう。

アクセサリーもシルバーもゴールドもいけそうです。
さて、あとは生地感色味、肉眼は違いますからこれだけはちょっとしたばくち。

でも...ばくちは好き。
偶然のギフトのない事ほどつまんないことはないですからshine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

置屋女将始めます

12月から楽しく女将修業させて頂いたpencilフデバコ
ヤングくん達とももうすぐお別れ...春ですねえtulip

しゅっちゅうご飯を食べそこねる子達なので、気がむいて
銀座線の乗換えにある神戸屋のでこぽんロールケーキを
買っていったものの、ウッチーもAKもいないので、お仕事
をしたり呑みにもいったりしたヅカPタマPとgachikoと
『ヅカPがバーでも寿司屋でもプレゼンでも靴下を脱ぐ話』
などしながらほのぼのとケーキを頂くrestaurant

会社員の常で4月からまた人事が変わりますが、短い
期間ここで過ごせた事は本当に幸せでしたheart04
ものを作る事の楽しさやプロダクションの原点を私に思い
出させてくれた場所...。
心が荒れる事がいろいろあった自分にとってどれほど救い
になったかわからないhappy02ここに来なければ私は演出家と
いう生き物の事を嫌いになってしまうところでした。

そんな訳でこの4月から、本格的にディレクター置屋の
女将として再スタートする事となりましたbottle
本店支店30人。各種催し派遣、ご紹介、営業、ご不満...
よろず承らせて頂きますのでよろしくお願い申し上げますfujishine


| | コメント (0) | トラックバック (0)

HAJIME

Ppv_dvd_blue

2006年制作、国内外17のコンペティションにノミネートした
kenshin脚本.監督のショートフィルム『HAJIME』
このたびSHORT SHORTS 世界の短編映画傑作選DVDに収録
されましたshine

戦争の傷跡の残る昭和40年代、息子を戦争で失った老夫婦の家へ一人の若者が訪ねてくる...。と、書きかけたもののショートフィルムに解説などヤボというものpaper

kenshinリールの中にも入っておりますので、ぜひご覧になって
下さいsnow

『HAJIME』は日本人脳のような外人脳のような不思議なたたずまいの作品ですが、海外宣伝担当をお願いしてるリア王WorldWideトレーラー こちらはぐっと外人脳で作って頂いておりますcrown

barカテゴリー分類変わりました。
演劇分野、会社、演出、五反田ネタ、お好みのカテゴリーでお楽しみ下さいshine


| | コメント (0) | トラックバック (0)

誰もが知る地下通路の...

フデバコのヤングディレクターgachikoの演出の相談のはずが
バカ広告話でものすご〜く喋っていたところ、銀座に修業に
でているヤングディレクターNanaから奇跡的に打合せがバレ
たというphoneto

クロスメディア修業中のNanaは、現在本店より滅茶苦茶
忙しい身sweat01しかし本日はわたくしも寝ておらず、朝の
強風で髪はぼさぼさだし、みっちり仕事して自分比的にも
かなりNGの入る老朽化した状態ではあったけど、北青山
から銀座へGOdash

銀座といえば、誰もが知る地下通路のヒミツのあるお店...
大将と、なぜかいつもコリアのバイトのお姉さんがいる
バッチリ仕事したお魚がすばらしくおいしいお店です。
『黄金〆鯖』『蟹みそ和え焼き穴子』『三つ葉とうるいと
まぐろのぬた』という鮮烈なつまみで日本酒のぬる燗bottlebottlebottle

ここからさらに今度は誰も知らない謎の路地のバーでウィスキー
を頂くのが銀座のコース。
どちらの路地もちょっと魔界で、出口を間違えたらとんでも
ないところへ連れていかれそうな...なんだかそれもかまわない
ような...
いつもそんな不思議な夜になりますmoon3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お弔い

お弔い

弟の客演しているラックシステム”お弔い”を下北スズナリ
にて拝見dash
ラックシステムは、リリパットアーミーⅡ座長のわかぎゑふ
さんが大阪を舞台に明治.大正.昭和の時代をくぐりぬけた
庶民の人情劇を描くユニット。

戦後、ふとした事故で亡くなった身寄りのない女性の
部屋に集う様々な思惑の人々。そこで発見されたのは
失踪したある有名女優の遺品の数々...。
わかぎさんは、明治生まれの父を持つ自分にとって、その
時代は自分の廻りに普通に転がっていたもので、歴史的に
興味があるとかそういうものではない...というような事を
お話してくれた事があるのですが、思想や歴史ではなく
たしかに時間や気配が固まりとなって佇んでいる...。
そんな舞台でした。
だけどそれは歴史とも思想とも決して無縁ではなくて、
自分の範疇の事だけを描いている訳ではない。
これがガーリーと女流の決定的な差なんだと思うbearing

しかし、この気配まで描く...役者さんはかなり大変と推察。
姉様にお会いしたらまたそのへんのお話もぜひじっくり伺って
みたいところですwine


| | コメント (0) | トラックバック (0)

タレントさん仕事その1

タレントのマネージャーさんで面白い方との出会いが多かった
お話を以前書いた思いますが、長い演出家生活の中でとても
印象深かった方がさらにお二人。
そのお二方は、初対面の私に自分のタレントさんの”取説”
をいきなりお話してくれたのでしたwobbly
お一方は映像だけでなく舞台などにも力を入れている役者系
事務所の社長さん。もうお一方は大手プロダクション系キャス
ティング会社の方。このお二人と出会った事で私は事務所と
いうものをやみくもに疑う事がなくなり、タレントさんの演出
というものにある責任を感じるようになりましたshine

お二人に共通していたのは、具体的な失敗例とその状況に
至る傾向(主に演出家のやり方ですね)をすごくわかりやすく
お話してくれた事。
とにかく...よく分析できているのです。
今になってそれは、単に親切でなく怖いカードをきられてた
(つまりそういう失敗をするなよ!という事sweat01)というのも
わかりますが、それまでやみくもにおどかしをかけられていた
若い演出家にとっては非常にありがたく、そのタレントさんの
資質がよく理解できたし、丁寧な演出ができた記憶があります。

映画や舞台と違いCMはタレントさんと会えるのが本番まで
多くて2回、悪くて0回で撮影にいたります。”いつもの感じ”
を撮りたいならともかく、何か新しさをひきだしたいなら技を
使わないと絶対に無理です。

来週につづくhappy02


| | コメント (0) | トラックバック (0)

スプリングマン.ピョイ

リア王にも出演してもらったパフォーマーボクデスのソロライブ
におでかけdash
知らない方にご紹介しておくと『ストッパ!下痢止め』CMの
下痢をこらえている方。(いいのかなこの紹介sweat01
本日はベストライブという事で”蟹ダンサー多喜二”やリア王
でも“黒天使”沼澤邪鬼選手とコラボして頂いたロープを麺
に見立てたパフォーマンス、河童次郎などなどとてもリッチな
構成。

なるほどと思ったのは、アフタートークで、安斎肇さんが
「こんなに緊張と焦りを持ったままステージに立つ人見た事ない。」といったお話。
ふむcatfaceだからプロレスと相性がいいんだな。そして演出する
立場としたら、すんごくめんどくさいのだろうな...。でも緊張と
焦りがなくなったらこの人の表現ではなくなってしまうものなあ。

素人、下手ウマ嫌いのマダムですが、
『書家の書、絵描きの絵、料理人の料理は嫌い...』と言った
魯山人のコトバを思い出す...ボクデスはそんなパフォーマー。
その考えのまま、大野一雄の域まで進化してほしいなあ。絶対上手にならずに...。

おかげさまで、なんとかこのBlogも100回になりましたheart04
こういう時代でもある事ですし、Blog書きのBlogにならぬよう
なるべく迷いのまま書いていこうと思います。
...書き込みもお待ちしてますですhappy02


| | コメント (2) | トラックバック (0)

免許更新

免許更新

鮫洲の喫茶店でお昼のナポリタンrestaurant

免許にICチップが入った事以外はたいそう何も変わらない
日本を感じます...。
もう変わらなくても別に問題ない事がこの世にはいっぱい
あるのでしょう。
けれど変わらなければいけない事もたくさんある。
もしかしたらそれはいっそ思いきって戻る事なのかもしれない...。

ふとそんな事を考えてしまう春の鮫洲ですbud
鮫洲だからだと思うけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ケンカ上等

CMの演出を長くやっていると、ああ、ケンカ売られてるなpout
とわかる作品に出会う事が時々あります。
当然自分が手がけた商品のライバルのCMです。

ちょっと新しいエフェクトとか、トーンなんかの時は別に
自分が0からそれを発明した訳でもないし、むしろたくさん
の人にまねされる事を誇らしく思う事も多いのですが
キラーカットをまったく同じにやられたりするのは、怒る
というより驚いてしまうsweat01
企画した人はバリバリの参謀だとしても、演出した人は
いったいどういう気持ちで、撮っているのでしょう?
「このCMみたいに撮ってください。」
と見本を見せられているはずだし...。
いやだろうな...weep

しかしながらこのカット、マダムが考えたわけではなく、
代理店とクライアントの方が相当なテストとマーケを
かけて考えたもの...。かなり手をかけてみっちり撮っては
おりますが、本当にユーザーに効くのかしら?と思いつつ
演出したのも事実。
でもこんなふうにケンカを売られるって事は、やはり敵を
本気で怒らせる何かがあったんでしょうねbomb

さあ、ケンカ仕返す事になるのかな?どうかな?
こういう時はつきあわないでもっと次の発明をするのが
いちばんカッコイイんですが...。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

入庫!!!

『明日の広告』の続編としておススメされた岸勇希さんの
『コミュニケーションをデザインするための本』
学級ヴンコに入庫いたしましたbook

クロスメディアという言い方は何だかなぁ...と思っていま
したが、広告をやっていく時に、何をどう考えればいいの
かが、わかりやすくコミュニケーションデザインされて
いる本です。
では演出家は何をすればいいか...?

やはり”コミュニケーションディレクション”という事
になるのでしょうね...。このコトバ、とってつけたよう
ですが、なかなか演出家の本質を言ってるコトバの
ような気がします。
デザインすべきは”仕組み”ではなく”気持ち”という
この本のテーマに従って言えば
演出すべきは”構成”ではなく”気持ち”
よい演出家の演出コンテには、ちゃんと気持ちが演出
されているもの...。

広告という仕事がこれから何をしたらいいのか、とっても
気分のよくなる一冊ですので、ぜひ読んでくださいねhappy02


| | コメント (0) | トラックバック (0)

春ですね

まだ痛む腰にウエストベルトを巻いて、あるイベントに
横浜黄金町へとおでかけdash
つつがなく静かに暖かく終わったイベントですが、
主催者のみなさんと、ためになるお酒beerを頂く。

今日一番ためになったのは
「意地の強い人はロスが多い。」という言葉でした。
ロス...ロス多いなわたしcoldsweats01
それはたぶん中途半端に時間ができたり、できなかったり
するからのような気がします。
もしおいきれないほどの事があれこれあれば、ロス
のないように高速回転で物事を処理できる。その
たくさんのひとつひとつは、必ずみな関わりのある
事な訳だし。

さあ、春ですねtulip
ぼけっとしてないで、いっぱい考えないと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

赤坂ロックなのに...

ギックリ腰で断念...crying

保険のきく整体、五反田安山治療院に行くことにします。
安山先生は、この仕事でなかったら呑み屋のママとか
やりたかったわ〜というステキな先生heart04

マッサージの腕も抜群です。

置針してもらおうかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Fall in LOVE

それは、Fall in LOVEという名の死のダイブ。

新木場1stリング葛西純VS”黒天使“沼澤邪鬼。
326人の決してキチ○イになどなれない人間の前で、彼は
飛び、そして「キチ○イのおめえらがすげえ.。。。」と
観客に笑って言った。何の勇気もない人間に向かって...。

いっしょにいったkenshinが「尊いという言葉しか浮かばない...」
とつぶやきました。

私達は人にどれほどの勇気や感動をあげられているだろうか
と、この人たちを見るたびに思わずにはいられませんheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コリアでゼチュンジョン

花粉か風邪か数日前の徹夜のせいか、あらくれる景気の
せいかなんだかとっても体調が悪く、今夜もおかしな時間
に一人ソウルトッペギに倒れ込むマダムdash
済州島出身のお母さんが厨房を、お嬢さんが接客をやって
いる素晴らしい地元の韓国家庭料理屋さんですrestaurant

今日もスープ煮の状態でだしてくれるプルコギ定食と、
キム.ヒョンヒ(あいかわらず美しかったですねsweat01)の話と
韓国海兵隊の話と、サービスして頂いた柚子茶で、ありと
あらゆる意味で癒されましたheart04
日本の女の子でこういう癒しを持ってる子って、少なくとも
関東エリアにはもういないよなあ...。

韓国のカルチャーからは、アップダウンのない健康的で根源的な
そして懐かしいような人間のエネルギーをよく感じます。
日本の田舎にもないような感じ。

本日もコリアでゼチュンジョンnotes

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うれしい贈り物

お誕生日にいただいたものpresent
早速使ってるものと、もうじき使うものと。

うれしいことですhappy02

白山の食器にジャムバタートースト、とっても昭和でアサヒ
グラフみたいになってます。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

フデバコ.アオイチ

最近、マダムのお部屋のディレクターとフデバコ.アオイチpencil
こと、青山のグループ会社のヤングディレクターを編成する
お仕事が多いのですが、ブックの楽しさはあるものの、仕事場
も違うし、お互いまだよく知らなかったりもするので、伝言や
配分が雑で双方に迷惑かけっぱなしcoldsweats01
いや〜プロデューサーの気持ちがよくわかります...。
全員を丁寧にケアできないってこと、ありますね...weep

それでもフデバコpencilのみんなからは、違う発想の人と企画する
事をしきりに面白いと言われ(みんなかなりできるんですが)
この感じが、この子達の強さだなあと思います。

これからまたひとつ親戚?ができた気分で、新鮮な(コレって
大事shine)ブックをしていこうと思いますのでマダムの演出置屋
までよろずご相談くださいませねhappy02

ちなみに今回ブックしたのはベンジャミン兄さんとSATOSHI...
なぜこの二人なのかは、ナイショですsweat01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

切羽へ

切羽へ

その土地でないと成立しない恋愛や人間関係を描いたものを
“土地エロ”と称して好んでいるマダム...。伊豆の踊り子から
チャタレイ夫人の恋人、高知弁の宮尾登美子、東野圭吾の描く
関西、本谷有希子の石川とかみな好きなんですが久々の鮮烈な
土地エロものheart04直木賞にもなった井上荒野の“切羽へ”

切羽とは、炭坑を掘るトンネルの突き当たりの事で、それ以上
先には進めない場所...という意味。
長崎とかそのへんの九州弁で、島と言うクローズされた場所の
孤立感が抜群に映像的で官能的。そしてエロの上手な人の例外
にもれず、土地の食べ物の表現がすごくおいしそう...。
でも何より本当にすごいところは、セックスなんて簡単に最高の
ものを書けるくせに、わざとそうせず究極のエロスを表現したところ。
久々に撮りたいと思った作品でした。
こういうものを読むと、日本人のエロさというかすごさを本当に
感じます。もっと日本の監督こういうもの撮ればいいのに...。

老後は九州へ移住する計画のマダムですが、なんだかいっそう
思いが募ってしまいましたhappy02
井上荒野...井上光晴のお嬢さんですが、妹は切羽という名前らしい。

荒野と切羽...さすが井上光晴。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アフター

夕飯を食べそこねてとんでもない時間に一人で来てもリラックス
できる最高の店の多いわが街五反田ですが、ふと見回すとアフターの美しいお姉様方が多いのも、さすがわが街kissmarkheart04

コリアはミパッチャン(おかず)がでちゃうから、いろいろ頼め
ないんですよね〜wobbly悶々ホルモンを読んでからず〜っと食べた
かった塩胡麻油と胡瓜であえたセンマイをぐっとガマンsweat01

ちょっとした事だけど、今日はkenshinとガチで気の張る大勝負
でした。
只今2.25AMwatchネギチヂミのハーフを待ちながら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

A系B系

(毎度プロレスネタですみません..coldsweats01.)
DDTという団体のプロレスラーであるマッスル坂井さんの本
『八百長☆野郎』の中で、JAZZ ミュージシャン&文筆家の
菊池成孔さんが、マッスルをA系(アキバ系)と定義した上で
「日本がA系だけの王国になっちゃマズい。B系(ブラック.
ヤンキー系)はどうした?」という面白い話をしています。

ディレクターを単純なカテゴライズでくくるのは頭悪いんです
が、A系のCMディレクターって、ある時期からすごく増えましたよね?だからある種の車なんかの仕事はいまだB系オヤジの独壇場ですpunch
B成分の不足した人の撮った”カッコイイ”は、人を殴った事が
ない監督の撮った暴力映画のように優等生でグルーブ感がない。激しい恋愛をした事のない作家の少女漫画のように、表面的にカワイイ女の子しか描けない、そういう事がFILMに現れてしまうような気がします。(広告ですからAもBもスパイス程度にしか求められちゃいないんですが。)
B成分のスパイスの効いた人のFILMの中に漂う色気はたとえお固いVPを撮っても、一見A系に見える仕事をしていてもなんとなく現れてしまうもの...。たぶん育ちが悪い人なんでしょうcoldsweats01

この話を中部地方芸術系大出身ディレクタークロちゃん(B成分
あり)としたところ
「美大のB系は最近は映像じゃなくて、造型の方とかに行くんじゃないですかね?」
との事。なるほど...。

cherryひな祭りにふさわしい占いのお話でしたcherry

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »