« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

グルービーである事

地元五反田の友人とらじさんbottleのライブを見に地元のライブ
ハウスにrun

とらじさんのバンドは想像以上に悪い音をだしていてかなり
堪能scissors
あとは学生のお姉さんボーカルのバンドと社会人のホーンセク
ションの大所帯バンド。すごくうまいのに何か違う...という
違和感を感じつつ、身体が再燃するのを待っていたんですが、
mcの景気のお話と、ホーンセクションの男の子がコスチューム
を脱ぎ、婚約者へのメッセージを書かれたTシャツになった時
にすーっと自分が冷めてゆくのを感じましたsweat01

音楽は楽しむものだし、ましてプロではないのなら楽しみ方
も自由で、人が口をだす筋合いではないのだけれど、でも
なんだろ...
こんな世の中だからこそグルービーでカッコよくある事、
孤独になれる勇気をバンドマン?を名乗る人には見せて
もらいたい...。(たぶん名乗ってないと思いますがcrying
じゃあ、映像を作っている人は?
映像は楽しむものだし、ましてプロではないのなら楽しみ方
も自由で、人が口をだす筋合いではないのだけれど、
グルービーでカッコよくある事、孤独になれる勇気を演出家
を名乗るからには見せてもらいたい..。

映像もきっと、バンドのように誰にでもできるものになるん
だと思う(もうとっくになり始めているのかも)。
本物が売れるとは限らないけれど、幸福であるかどうかは
相当微妙だけれど、ものを表現する人としての気合いの違い。
そこだけはどんなジャンルにおいてもちゃんと区別して
受け止めたいなと思います。

「ハニーさん、演出なんて誰だってできます。作るだけならね。」
というのは、ディレクターじゅんちゃん30歳の時の名言shine


| | コメント (0) | トラックバック (0)

悶々ホルモン

モーニングの巻末で連載していた佐藤和歌子の「悶々ホルモン」
が書籍になったので急いで購入。
これ連載中からかなり気になっていたもの...book

編集者と、職を失った友人と、ホルモンヌのOLと
様々なホルモン屋を尋ね、店の紹介もしているんですが、
この佐藤さんという女の人の”無頼”ぶりというか、重さの
質感がちょっと他にない感じ。
”無頼”な女の人というのは、いそうでいないもので、文壇の
無頼女流作家の姉様達は、そもそもその居場所が無頼礼賛
ワールドだし、女流最後の無頼と呼ばれる西原理恵子なんかも
(すごいところを歩いてる人だとは思いますが)はっきり言って
すごくたくさんの人に愛されてる感じがします。
でもこの佐藤さんて人は違うんだな..。
たぶんその一番の肌触りの違いは、著名人を一人もだして
いないからなのと、愛されでもしたらあまりにも恥ずかしい
とでもいうようなギリギリの孤独感だと思う。
きっと少し嫌な怖い人なのだな。こういう感じって中野翠
以来かなあ。
男でも女でも私はこういうやせがまんの効いた人結構好き。

人気がでたりしたら絶対つまらなくなっちゃうから、今の
うちにもっとこの人いろいろ書いたらいいのになあ。

1980年神奈川生まれ。
80年代生まれの無頼女。美人だったりして。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のサトー先生

久々の佐藤歯科...。

いつものように神経の治療かと思っていたら、塞いでいた
横の歯のつめものを削るためおもいがけぬタイミングで
麻酔...。このサトー先生マダムが痛がらない人だという
事はとっくに承知なくせに
「だいじょぶですか〜?」を15秒に一回は聞きます。その
たびに口を開けたまま律儀に「ほえ〜。」とお返事。

今日も、助手さんに「お湯、お湯ちょうだ〜い。」と突然縁側
のご隠居のように叫んだりあいかわらず楽しいひとときを...。
バタバタしていてつい質問の機会を逸してしまったのです
がおそらく噛み合わせを調べるチップを柔らかくするため
だったと推察confident

最近、ヒトはやっぱり動物だな...と思う事が多く、感覚で
信頼を得たり、深層心理で会話をしたりする事が多い。
手で触れられる歯医者さんなんていうのも、すごく相性の
大切な職業。サトー先生は別に天然なだけの人ではないし
ただのいい人という訳でもないのを動物的に感じますが、
信頼できる先生、とわたしの身体は感じています。

ちなみにわたし、たぶんそういう事にはかなり敏感...shine
そしてさらにそれがわかっていて使いこなす人には、けろっと
よく騙されますcoldsweats01すぐ気付くけどね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

手タレ

今はさすがに年を重ねて自粛するようになりましたが、普通の
女の人より指が長く爪が大きかったりするマダムの手paper
若い頃は自分の演出作品の多くで手タレをしておりました。
フォームを泡立てたり、商品をつまんだり、OKも出さなきゃ
いけないので、目の前にモニターを置いて、あとは演技も
演出も気がすむまでお好きなように... とスタッフに放置され
威厳のない状況に至る事もたびたびcrying

その中でももっとも屈辱的だったのが、某家電メーカーの
洗濯機のCMの手タレ。パワフル手もみ洗いという強力な
洗浄力を表現するため、子どもの靴下をぐいぐい洗う、と
いうカットでした...sweat01
おそろしいのはそのセットアップ。靴下を入れた水槽を目の前に
するマダムのジャスト後頭部に、バトンから吊られたアリが..。
(たぶん特機を入れる予算がなかったと思われます。)
そして頭上には、水のゆらぎをだすための2.5尺×2ほどの
水の入った照明用のアクリル水槽がちゃぷちゃぷと...sweat01
たしか記憶ではアリを吊っていたのは、何本かの細びき
(ロープですね)
そのアングルを決めてる時に、アリが一瞬がくっと下がって
マダムがひ〜と声をあげるとスタッフから、ドSな感じの歓喜
のさざめきが...。
おそらくマダムの普段の振る舞いがあまりにもSなため、隠し
きれない歓喜がこぼれてしまったと思われます。すごいテイク
撮らされましたし...。

懐かしいお話ですが、広告予算削減の昨今、これからは演出家
といえど一人三つくらいの事はできないとダメだな...
と改めて思います。
ちなみにマダムがやった事があるのは、ナレーター、ヘアメイク
スタイリスト、美術もやりました。手タレはもう無理ですが、オフィスのお局様とかお母さんとかこれからは出演依頼もお待ちしておりますですよheart04

あ、ちなみにうちのディレクター達もはこの美術とかヒコタのナレーターとか大変芸達者です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日出処の天子

奈良飛鳥村を歩いている時にいつも頭に浮かんでいた
のがこれ...clover
若き日の聖徳太子の超人性を描いた傑作。

山岸凉子は素晴らしい悪意のある作家。
才能のある人間をいためつけ、凡庸な人間の事はもっと
いためつける。

パワーのある時に読んでくださいdash

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リア王コメンタリー収録

072_4


ついに3月に演劇専門チャンネルシアターテレビジョンで
放映が決定した大日リア王
KING LEARcrownshineしかも
シェイクスピアパラダイス特集の中というのがあまりにもステキです...。
安寿ミラのハムレット、ク.ナウカのオセロー、StujioLifeの
ロミジュリ、G2の夏夢と並んで大日リア王が...shine

もちろん演劇チャンネルとしては初のプロレス放映heart04
今日は番組の副音声のコメンタリー収録。
コメンテーターはプロレス好きの演劇人、双数姉妹の
今林久弥さん(マッスル!総合演出家.鶴見亜門さん)と
カムカムミニキーナの松村武さんという豪華な顔合わせshine

プロレス専門チャンネルのサムライTVと合計7カメの素材を
自由にシェアしてもらってるのですが、やっぱりチョイスや編集
の違いがでて、プロレス的臨場感と演劇的臨場感の差というか
作り手としてはそのへんも大変楽しいところです。

放送回数も多いのでスカパー加入の皆様はぜひご覧下さい。
海外アクセスも多い(んですって)YouTubeキャラクターバージョン
もおかげさまで好調ですscissors

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ある日の

ある日のごはん。(器解説つき)
ほうれん草のキッシュ(サウンドシティーの近くにあった
オリエンタル食器屋さんのお皿...なくなって大ショックwobbly
菜の花のマスタードサラダ(100均の洋風ドンブリ)
豚とあさりとじゃが芋のガリシア風(GENEVIEVE LETHU
ビール(イカマスくん結婚式の引き出物&韓国のコースター)

LETHU(ジュヌビエーブレチュ)の食器は20代の頃から買って
いっぱい持ってます。ガラスものも綺麗なので、化粧品のシズル
カットなんかにも私物よく使いましたshine

自慢しますがcoldsweats01こう見えて料理は得意ですnotes
sign03レイアウトといいフォーカスといいひっどい画像だわ〜sweat01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なんでわかるんだろ?

ディレクターの選択をする時、ほとんどのお客様はリール(作品集)というものを基準にされてると思います。
けれどリールなんていうのは、たまたまそのディレクターにきた仕事の結果にすぎないし、そこにはいろんな事情があったりもします。キャリアを積んでリールに10本も20本も作品があるおっさんならともかく、これでは若い子に全くチャンスがないし、実は本来やりたかった企画のセンスなんかイマイチ読みとれませんcoldsweats01

そこで作ったのが出身、履歴やstorong point,respect,favorite
などの項目と顔写真(人の選択としてすご〜く大切ですよね?)を添えたプロフィールと企画やメイキング、コンテンツなどを
カテゴリー別にリストアップしたカタログ28人分。
最近これをもとにプロデューサーとベストな推薦メンバーを考える事が多いのですが、初見の方でもびっくりするほど的確な人を選んでくれます。
「すごい!会ったこともないのによくわかりますね〜sign02
と聞くと、みんななんとなくね〜という返事...。
自分が推薦しようとした人と、プロデューサーの考えた人が
一致したときは、ちょっと快感shine

置屋女将修業...むづかしいなあと途方に暮れていましたが客観的になってみれば、人の考える事って実はそんなに差がないのかも...。
一番大切なのは、わたしという人が「女将が言うなら信用するよ...。」もしくは「女将にいっちょ騙されてみるか。」
と思ってもらえる事、ただそれだけなのかもしれませんheart04
特にこの後者の方が大事だなあ...chick

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いらちな墓参り

いらちな墓参り

千葉の某所に命日のちょい前ですが墓参り。

仏事は遅れるのがダメで早めにやるのは吉と言われて
います。季節の花をセレクトし、掃除、草とり、親族の墓
の線香あげまでさくさく敢行dash

江戸風情の残る街として観光地でもあるので、お昼は
毎回お店を開拓したりもします。蕎麦、フレンチ、鰻、中華
ときて今回はお寿司。
名産の最上白味醂を2本買い、滞在わすが1時間半、
高速バスに飛び乗り爆睡して帰りますsleepy
こうしてちょっとせつない時も、何かしら楽しみを見つけずに
おれない、しかもスーパー"いらち"なところは本日お参りした
仏様の血筋。何事も早めにやるのは吉、ただし自分一人の
時もしくはいらち同士の時に限ります...coldsweats01
人のペースが待てないわたし、待てなかった仏様とどうしたら
よいものかと、少々お話がはずみましたcafe

| | コメント (0) | トラックバック (0)

資質はどうやって?

久しぶりの大日本プロレス後楽園ホール大会。

なんでこんな不景気なのに座れないほど人が入っているんで
しょう〜sign02
残念ながら全試合は見れなかったのですが、今日から始まった
最侠タッグリーグ戦の試合を新鮮な気持ちで観戦。
やはり普段組まないパートナーや、普段やらない(デスマッチ
ルールを使わないとか)対戦方式は、レスラーのいろんな面
がモアレのように見えてきて面白い...。
ディレクターも本当はそうで、違う事をブックしてみると本当
は面白いはずなんですが...『超リール主義』(過去にやった事
がその人の資質の判断のすべてになる.....官僚主義と同じ
ですねcrying)の昨今、そういう冒険をさせて頂ける場所も、
めっきり減ってきたように思います。

今日は関本大介選手(&マンモス佐々木選手)と伊東竜二選手
(&石川修二選手)が通常ルールでやったのですが、とても粘く
緊張感のあるプロレスで、制限時間30分clock一瞬も気をぬく事
なくみっちり堪能sweat01
資質を見る事の可能性、という意味でとても勉強になりました。
この資質というやつ、割と本人にはわかりにくい事のような気が
します。でもすごく側でよく見てないと人にもわかりにくい...。
またひとつ大きな宿題ができました...。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キトラ古墳

保存状態の手落ちの件で話題になった、奈良飛鳥村のキトラ古墳
でございます。ちゃんと、ここはキトラ古墳です...と書いてあります。
奇跡が積み重なって1500年も残っていたものは、要は開けちゃ
いけないって事らしくcoldsweats01文化庁の皆様の苦労がしのばれますsweat01
古墳の多いエリアは、掘って”何か”がでてくると面倒なため、下手に深く掘らない...事が大切なのだとか。

村にはまだまだいろいろな秘密がありそうです...。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大阪から

大阪から

2月11日の恒例行事のために、毎年10日はお仕事の入らない
限り大阪に来るようになって随分になります。
今回は偶然お会いした人、紹介された人がみな表現活動をして
いるという面白い旅です。空堀という場所にある、皇室の別邸だったお屋敷を改造したカフェバーのオーナーが、ディジュリドゥというアボリジニの楽器のプレイヤーで、大駱駝館という
暗黒舞踏団によく参加している方だったり、政治活動をしながらアートパフォーマンスをしている方、京都に古道具屋を持ちながらミナミでバーをしてる方とか、とにかくみんな面白い事をやっていてなんだか一日中表現の話をしていました。

広告の仕事についている人には流れや崩れの人が多い、という話を読んだ事があります。本当はアートがやりたいアート崩れ、実は映画がやりたかった映画流れ。その気持ちを広告に持ちこむ事で広告が新しく見えたり、ステキに見える事はたくさんある。
でもそういう態度で広告に接してきた人があまりに多いから、私達は今広告に仕返しをされているんじゃないか?
最近そんなふうに思う事がよくあります。

世の中には普通の仕事をしながら、表現をしている人が五万といて、そしてそれで食べていける訳ではありません。
一方でこの時代に、ほぼ唯一無二のようなレアな成功をされてる広告クリエイティブチームが、全員家庭崩壊の勢いでその仕事を納めているという頭の下がる話も聞きます。
広告は簡単じゃないし、とてもエネルギーとプロ意識を必要とする仕事、そして表現なんていくらだってしてる人がいるという事...。その間で生半可にフラフラしているとホントにダメだな...改めて思います。
長くなっちゃいそうなので、この続きは改めて。

画像はすっかり定宿になった昭和遺産のビル味園shine

| | コメント (2) | トラックバック (0)

リア王編集中

DVDのチャプターなどをお願いしたディレクターKUWABOUくんの作ったキャラクター紹介を抜粋したリア王第1弾YouTubeにアップいたしましたnotes

さらに、当日もカメラを回してくれた『海外プロモーション
担当』kenshinがYouTube英語版を編集してくれていますhappy02
デスマッチというプロレススタイルはアメリカでも韓国でも
(たぶんヨーロッパでも)現在は法律で厳しく規制されている
ため、このCRAZY GUYSは結構海外で有名で、Englishサイトが作られているほどscissors

当日も見にきてくれた格闘家だがしやくんとチェック中。

しかし...さすがBBCに取材をさせようと画策するほどの無謀な男の編集だけあり、第1弾とは趣きを変えたシェイクスピア感あふれる大変壮大なモノにして頂いておりますshinecrownshine


| | コメント (0) | トラックバック (0)

リマーカブル作品上映

第1回 JAC リマーカブルディレクターに入賞した
ヒコタの『屋上の少年』が、今週2月13日(金)まで
ユナイテッドシネマ豊洲
全12スクリーンで上映中ですmovie

この期間に映画をみる方は、よろしければちょびっと足を
のばしてぜひ豊洲まおでかけくださいませrunrunrun
ちなみに期間中は、ベンジャミンバトン、チェ28歳.39歳、
20世紀少年第2章、マンマ.ミーア、ヘブンズドアなどが上映中notes

ヒコタのプロフィールはDirectors roomでご覧になれます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オリエンをおいこそう

企画によく若い子をつけていた時、基本がまあまあできて
くると口にしていた事があります。それは
「オリエンを追い越そうdash
という事。オリエンシートはたいてい意味不明な会議用語の
羅列でできていて、有能なバイリンガルの人がうまく通訳
してくれないと”実際何が一番大切なこと”なのかさっぱり
わかりません。(そうなんですよcrying宣伝部のみなさん。)
また近年はパワーポイントという悪のソフトのおかげで、
オリエンシートはさらに不可解な迷走文書になってしまいましたcoldsweats01

マダムはオリエンはクイズであり、占いである、と思って
います。やるべき事がはっきりしてるのなら何もここまで
わかりにくい文書を書かないですよねsign02
そこに書かれているのは悩みであり、ぐちであり、諸事情
と心配事であり、いたし方ない外野の声であり、要は
「もし、もっといい方法で悩みを解決できるならよろしく!」
と書いてあるのです。
このところ、オリエンを越えた方法で解決できた企画が
ぱたぱたと決まった事がありました。決して自分の趣味を
通した訳ではないし、オリエンを無視した訳でもありませんが
やっぱりみんな思いがけない出会いを求めているんだわ〜shine
と勇気のわく出来事でした。

人間は、自分の想像をほんの少し裏切られる時もっとも
魅力を感じ、恋愛に至ってしまうのだそうですheart04
オリエンに応える事は企画者のファーストステップ。それが
できるようになったら、オリエンをさらに越えるもの、さらに
深めたもの、を描けるようになるといいですね。
そしてその企画を、聞いた相手が楽しめるようにプレゼン
する..present
そこでようやく人は恋をしてくれて、演出を任せてみようかな〜
と思ってくれるのかもしれませんconfident

ちなみにマダムが最近よく覗いておりますある広告人の告白
もよろしかったら参考にしてみてくださいませ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

節分

役者なれど冬期のみ実家のスキーロッジを営む弟からメールがmobilephonesweat01

『二人で豆を撒きました。

微妙でした。』


画像は、おそらくかなりの声量で”鬼は外”を叫んでいる父coldsweats01

小さいこどものいない季節のイベントは、それなりに気合いが
必要なので、うちは恵方巻きでもするとしましょうnotes
今年の恵方は東北東だそうですfujishine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

二十代の教訓

関西の芸術系大学の学生が作品を企業側にプレゼンするという、
イベントに会社代表sign02として参加してきたヤングディレクター
クロちゃん。
テキスタイルの柄を作るのに写真を撮り、デジタル加工し布に
印刷してる物とか、作品の完成までに様々なメディアを通して
いるような物が多かったらしいのですが
「テキスタイルをやりたい子がなんで実際の布を持ってこないんだろ...sad」(これ週刊文春でワダエミさんがおんなじこと書いてましたね。)
など...いろいろ思うところがあったようで、この日の感想をこんなふうにくれました。

pencil『ぼくらの世代は子供の頃から常にインターネットが横に
あり、やろうと思えば簡単に手法を独学で学べてしまいますが、
もしかしたら一つの事を追求する力が逆に弱くなっているのかもしれません。
もう一つ特徴的だったのが、
『どんな職業に興味がありますか?』と聞くと、
『〜にも〜にも興味がありますが、選べてません。』
と答えながら考え込んでしまう学生も多かった事。
目の前に情報が転がりすぎていて、迷いが必要以上に多くなっているのも今の二十代の特徴かもしれません。
自分も仕事をして行く上でその傾向がある事を注意しなければ…と考えてしまいました。』

そう言うクロちゃんもついこの間まで地方の芸大生で、卒制は
『8ミリカメラで撮影した映像を、暗幕を買い込んで暗室を作り、スチル用機材で自分で現像、出来たフィルムを映写機で壁面に投影、それをDVカメラで撮影、ノートパソコンで編集』
というバリバリメディア世代のヤング。
(むしろアナログなアホだ...という気もしますが)
世代や同性でつるむ事が何よりも嫌いなマダムですが、こうして近い世代と接することでこんなふうに考えることも悪くないな...と、クロのpencilを見てふと思ったりするのでしたshine

クロのプロフィールはDirectors roomでご覧になれます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

休日仕事

休日仕事

休日仕事で、家を一歩も出たくない日の夕食restaurant

ご近所のカレーデリバリーですが、大人ですのでさすがに
食器に移しかえます。今日は茄子の入った山椒カレー。
コールスローに頂きものの天然レモンをそえただけなのは、
昨日深夜発作的に冷蔵庫のすべての食材で料理をしてしまったせい...。

美術さんが作っただけあり木の上に一枚ガラスをはったシズル
向きな美しいテーブルですが、濡れたところによく雑誌を置き、
何度も悲惨な事になっていますsweat01

今日も週刊文春をばっちりとはりつけてしまいましたcrying

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »