« リア王コメンタリー収録 | トップページ | 手タレ »

日出処の天子

奈良飛鳥村を歩いている時にいつも頭に浮かんでいた
のがこれ...clover
若き日の聖徳太子の超人性を描いた傑作。

山岸凉子は素晴らしい悪意のある作家。
才能のある人間をいためつけ、凡庸な人間の事はもっと
いためつける。

パワーのある時に読んでくださいdash

|

« リア王コメンタリー収録 | トップページ | 手タレ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1118791/28323488

この記事へのトラックバック一覧です: 日出処の天子:

« リア王コメンタリー収録 | トップページ | 手タレ »