« 昭和のコンテ作業 | トップページ | 大奥第四巻 »

ひとときのうるおい

今日の仕上げは

ガラガラの銀座線の中で、優先席に座る若い人に
「年輩の人が来たら立ってね。」といちいち注意する
”優先じいちゃん”に遭遇。席を勧められた着物姿の
初老の奥様も、ガラガラなのに座るなり注意されたOL
もキレそうになっておりました。なんでもじいちゃん
銀座線の優先席でこういう運動?をしているとかなんとか...。
あっちに座ったり、また立ったりと落着かない事甚だしい。
しかし優先席付近のあらゆる人が親切もしくは忠告を
受ける中、なぜかマダムだけは決してお声をかけて頂く
事なく、一人悠々と優先席に座って車内を過ごすのでしたwink
若い頃、立派な変態さんが車輌中の女性に端から全員
様々にいやらしい事を言って流しているのに、一人だけ
しっかり飛ばされた事を懐かしく思い出すマダム。
きっと何かを放ってしまっているのだろうなあ...chick

画像は五反田HAPPY JACKのプリンちゃん(青森出身独身)
のお土産、イカの塩辛とホヤをのせたお茶づけrestaurant
そんな乾いた一日のひとときのうるおいshine

|

« 昭和のコンテ作業 | トップページ | 大奥第四巻 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1118791/26907905

この記事へのトラックバック一覧です: ひとときのうるおい:

« 昭和のコンテ作業 | トップページ | 大奥第四巻 »