« blogの書けない日の | トップページ | 演出の教え方 »

ボクお名前は〜?

いきつけのバーのマスターに
「ねえ、もしこの仕事をやってられなくなったらどうする?」
と明るく質問をしたところ
「いや、ビル掃除でもなんでもするし。」
と明るく返事が。私も、そうだよねえ、スーパーのレジでも
何でもするよねえ...と。実際私はそう思って生きてるつもりhappy02
だからサービス業の人を絶対下に見たりはしないし、深夜
バイトの人や、自分のデスクの横のゴミを集めてくれたり
する人に笑顔は欠かしません。どんな仕事だってモノみたい
に扱われたりしたらやってらんねぇpunchですよね?

そんなマダムもモノみたいに扱う、と決めて扱う事があります。
それは名乗りもしないアシスタント、という職種の人。
あれは何なんですか?助手っていうのは名乗っちゃいけない
というルールでもあるの?こちらが挨拶してるのに名前を
名乗ってくれない人、大切に思ってあげるのはすごくむづか
しいです。そのアシスタントさんをつけてる人も注意しない
ところを見ると、「アシスタントは人じゃない」っていう事なの
でしょうか?私達の仕事でも、ポストプロでも、美容院でも
どこも多いです。そしてアシスタントさんもちゃんと紹介して
くれたり名刺交換させてくれたりするところは、やっぱり人を
大事にしてるように見えます。
同じ猫でも”タマ”と無名の猫では大切にする気持ちが違う。
もしアシスタントさんのあなたが、何だか人扱いされていない
と感じていたら、それはあなたが名前を名乗っていないから
かもしれません。
同じ会社でもなんでも、まず名前...ちゃんと教えて下さいね。
そうしないと
「ボク、お名前は〜?」
とマダムに顔を5cmくらい近づけられて聞かれる事になっ
ちゃいますのでsweat01


|

« blogの書けない日の | トップページ | 演出の教え方 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1118791/27560189

この記事へのトラックバック一覧です: ボクお名前は〜?:

« blogの書けない日の | トップページ | 演出の教え方 »