« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

のろまは罪悪

朝まで必死に書いた年賀状第1弾をチェックしつつ
床のワックスがけ、レンジフードまで磨く念入りな大掃除
をしつつ、オッサンが忘年会に忘れていったシャツを洗濯
しつつ『のだめカンタービレスペシャル』の再放送を見てい
たらなんと時間は16時30分じゃありませんかsweat01
東五反田郵便局に走り込み、料金別納のスタンプを受け
とると局が閉まるまで残すところ10分、昭和のスーパー
事務員のようにスタンプを押すマダム。その枚数の多さに
局員が手伝いましょうか?と声をかけるのを振り切り、間に
合いました203枚17時ジャストshine
第一弾をお送りした皆様スタンプがずれたりかすれたり
していたらすみません..coldsweats01

料理でも何でも手作業は基本早いマダムですが。その理由
はスキー場の宿屋商売という育ちと、『のろまは罪悪』という
ファシストのような遺言を残した母のせい。
この性格が職業的に向いていたかというと、効率や準備の
指示なんかにはいいかもしれませんが、しかしそれに溺れて
粘るべきところで待てなかったり、みんなをせっかちオーラで
脅かしたりよくない点もいろいろ。
年賀状のスタンプがずれてたりするのはダメですよね。

反省し、第2弾の皆様にはゆっくり家で切手を貼る事に...heart04
貼りつつもカーテンを洗い、手帳を移し替え、窓を拭き
そして毛足の長い足ふきマットの毛玉で、カーテンも
毛玉になりました...。あーあ。
いつもこんなふうにとんちきに過ぎてゆくマダムの年の瀬で
ございますcoldsweats01


| | コメント (0) | トラックバック (0)

抗☆吐歌合戦無事終了

抗☆吐歌合戦無事終了heart04

仲間達とここ7年ほどやっている我が家の忘年会。
『五反田最低裁判』『スパニッシュ朗読会』『渋谷団結小屋』
毎年趣旨を変えて、sayocoやNana.ごつ.デスクのkayoちゃん
にも何度か芸を強制してきました。企画のハードルが高い上に
師走のくそ忙しいときに、練習やダメだしをされるので社内の
子の定着率がとっても悪い忘年会なのです。

今年のテーマは抗☆吐(コウハク)歌合戦、しかも替歌....。
『崖の上のモナ』『あすは2号』『デブライス銀河』
『玄人の...』公序良俗に反する歌が続々と披露...sweat01
審査員はコンポーザー.日本大学芸術学部講師の小川類先生
演出家イワモトケンチ先生、現役女子高生のナカジョン先生
皆一刀両断にきびしく審査されるという勝負の夜crying
最高得点を獲得したのは、ライター脚本家.エレベーター設備士
の”オッサン”が歌う『45の夜』(本歌わかりますよね?)
肉体の衰えに抗う中年の魂を歌いあげ、モデルが存在する
というその歌は、もはや替歌などという遊びを超えたオリジナル...notes
クオリアまでコピーしたらパクリじゃないんだよ、という
クレイジーケンバンド、ケンさんの言葉を思いだしました。
どんなお題をふっても自分のソウルから打返してくる表現者
というのがいます。
業界の人は”恥をかかないように”カッコいい事をしようと
する人が多いけど、世の中には”恥をかきたくて”表現を
するカッコイイ人がいます。
♪たるんだ身体で走り出す〜という『45の夜』を全員総立
ちで熱唱し、遊びも骨まで本気な一年を終了。
おつきあい頂いている皆さん本当にありがとうございました。
お仕事で来れなかったみなさん、最近はお誘いできてない
みなさんもこの騒ぎがお嫌いでなかったらぜひ声をかけて
下さいね〜shine

バタバタし、披露する写真もないので...
画像は抗(コウ)組キャプテンをつとめたマダムのドレス。
キャバ嬢向きのサイトで買っただけあり、お尻の割れ目寸前
まで背中があいております...coldsweats01
恥をかくのがだんだん楽しい年齢になってきました...heart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Paradise

弟が客演している、SHOW-GO PRODUCE『Paradise』
を新宿のシアタートップスで観劇。
長野?かどこかの、とある地方の公園を舞台に交錯する
様々な時代と人間のドラマなのですが、この和田憲明と
いう人の芝居も”喰ったことのない芝居”です。
風邪で具合も悪かったのだけれど、疲れずに物語に
引き込まれて観た...。(疲れる芝居多いからねsweat01
ちゃんと旅に行きました〜(トリップできない芝居多いからねsweat01

終わってからは弟と、出演していたハイレグタワー中坪
由紀子ちゃん、すっかりお姉さんにしてしまっているリリパット
アーミーⅡの劇作家わかぎえふさん、明日図鑑主催の牧田さん
と新宿の沖縄料理屋さんで楽しく演劇〆heart04
リア王をやって、ようやく演劇の世界の人とまっすぐにお話
ができるようになった気がします。(広告の人に役者さんが愛想
がいいのなんてやっぱり営業ですしね。)そしていろんなものを
見るたびに、演劇の人にできない事、発想の違う事をしたい...と
いつも思います。

えーと『リア王DVD』ついにプレスできましたwink
もろもろ素晴らしい完成度ですので、観劇頂いた方、頂け
なかった方...特典映像付き¥3000ですのでぜひぜひお買求め
下さいね〜paper

| | コメント (0) | トラックバック (0)

観音様のお話

観音様のお話

朝からとてもご縁のある方と数年ぶりの企画打合せ。そして
修業先のヤングたちとの、気持ちのよい企画打合せを終え
宿題はあるものの本年の業務はこれにて終了notes
滅多に風邪をひかないマダムですが、かなりヘビーな状態で
今日の仕事納めは一勝一敗...
改めて企画というものの大切さを感じる仕事納めとなりました。

夜は品川プリンスにて会社の納会....。
自分の事もさることながら、短い間でも目をかけた子が3人
全て会社からの賞を頂いたのがとて幸せな事でしたlovely
同じように部下がたくさん賞を頂いたプロデューサーの狸姫様
と白金のスペインバルでシャンパンをかわしながら祝杯wine

ちょっと話は飛びますが、マダムが観音様を信仰(というかファン?)
になったのは、香港や台湾で誕生日が近い仏様をご本尊に
するという話を聞き、自分の誕生日(旧暦)に一番近い仏様が
観音様であったというきっかけなのですが、観音経が家の旦那寺
の日蓮宗の一部である事や、お経そのものの音楽的なノリ、
観音経が人を悟りに導くための現実的なコーチングメソッド
である点、本来はユニセックスだけどイメージの女性的な感じ
(といってもガールズロックっぽいんですheart04)とか、とにかく
もろもろ好みだったからです(だって宗教なんて好みでしょ?)
そしてその哲学を意識した時から、ものすごくいっぱいの人に
”会わさせ”られるし、それぞれ好みの哲学を持っている人が
多いですね。
人のため...という言い方は偽善で好きではありませんが、自分
がうまくいっていない人は、理由は簡単で自分の事しか考えて
ないからなんだと思う。すごくシンプルな原理。
今のところ幸せな事が多いから、私はこの音楽を心の中でshine
奏でながらやっていこうと思いますshine

念彼観音力疾走...ジャニスジョプリンか?と思うカッコいい音楽ですnotes

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天皇誕生祝の26世紀少年

天皇誕生祝の26<br />
 世紀少年

キリスト教行事のない我が家では、23日は年末の大切な
イベントの日。例年ケーキを作ったりして(ケーキやシャンパン
はありなんです。)静かに陛下の生誕を祝うのですが、
今年は666(トリプルシックス)というプロレス団体の
5周年興行『26世紀少年』へ新木場1stリングへrun
『リア王』を主催して以来演劇的要素のあるプロレスは
なるべくチエックしているのですが、今日はサプライズ満載
の3時間sweat01休暇がほしいというトナカイとドSのサンタ
(星野勘九郎選手素晴らしいです)のプロローグから、666
の大掃除で発見される”よげんのしょ”
ともだちならぬ”まぶだち”の手によりプロレス界が犯され
てゆくという試合展開...。実況にDDTの男色ディーノ選手、
洗脳されたレスラーとして、DDTマッスル坂井、アントーニオ
本多選手(彼、ヒコタの友人です。)葛西純、HARASHIMA
まぶだちの正体はグレート.サスケ選手という実にリッチかつ
とってもやばい興行でした。
ここまで何でもありな表現...刺激を受けつつも、こういう
楽しみ方に慣れてきている自分を感じ、来年は見る人をさらに
また裏切るような表現をやろうと改めて決意。作り手としては
怖い事なのだけれど、面白い事(笑える事)より新しい事が
したいとマダムはいつも思います。
広告の周りにはバカがめっきり減ってしまってさみしいけれ
ど今年もおかげでたっぷりバカの補充ができましたheart04

画像は、お土産に頂いた”まぶだち”手ぬぐい(顔を包めます)
と、小学生レスラーラム会長を銃撃する坂井&アントーニオsmile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

感覚でっかち

修業先のヤングくん達と混じってクライアントさんに出向いて初の打合せ。
みんなの個性も力量もプレゼンの仕方もわからない上、初めてのクライアントさんだったので少々キンチョーsweat01
しかしこの北青山チームは仕事のできる子達でほっとしています。企画の基礎トレができてるので、この調子で数をやっていれば絶対もっとのびると思う。

プロダクションの企画という事についてはいろんな考え方が
あると思いますが、呪文のようなオリエンシートを斜め読みして、リズムや音感でちゃらっとコピーを書いたり、こんな感じ?とぺろっと画を描いたりするのはプロダクションプランナー的
発想な気がします。プレゼンをしたり、クライアントの事情の情報を直接聞かされる事になる代理店のプランナーの方が、発想が固まってしまいそうな時に「能力」じゃなくて「魔法」で突破するような、それがプロダクションプランナーを入れるよさだったはず...
企画は考えるものでもあるけど、ひらめくものでもあるからshine
クライアントの人たちとも、プレゼン言語じゃなく感覚言語を
共有できる方がハッピーな事が多い...heart04
”プロダクションの子たるもの、頭でっかちでなく感覚でっかち”でいたいものです。

年があけたら修行先ヤング陣のウッチー.AK.gachikoのプロフィールもリンクにUPします。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

忘年会

忘年会

トナカイを脱いだらなぜか坊主になっており、みんなに
写メをとりまくられているさかな。

奈良で問題になった例のキャラクターに生き写しですcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

師走〜!!!

師走〜!!!

考えても考えてもまとまらない替歌カラオケ...

和田アキ子やちあきなおみの替歌を口ずさみながら
師走の街をさまよう女。
ヤバいです...sweat02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サトー先生

好きな人はあまりいないと思いますが、マダムが楽しみにして
いるおでかけ先、五反田”佐藤歯科”のサトー先生。

美容院でも呑み屋でも知らない事は究明せずにおれない
好奇心生物のマダム、治療しながら「わかったぞ〜。」とか
「なるほど。。。」とかつい口にだしてしまうセンセーとレン
トゲン写真を見ながら原因をセッションするのは至福の時...heart04
自分の上顎の歯茎が異常に短い事、痛みや感染にすごく
強いタイプである事、センセーheart02占いなんかよりずっと楽しいです。
あれは人生初の歯茎を切開する外科手術をした時の事...
好奇心でわくわくだったのに、口のとこだけ開いた”手術布”を
かけられ何も見る事ができず、がっかりしているマダムを
よそにサトー先生は、様々な発見を口走りながらハイテンション
で記録写真をとりまくりnotes
しょんぼり帰るマダムを「写真焼き増ししときますね〜!!」と
フジカラーの人のように送り出してくれたのでした。

そんなお茶目なサトー先生ですが、自分の歯を大切にしない
人には厳しく、久々に来院したらしい患者さんに
「こんな事なら、いっそ全部抜いてしまえばよかった!」
と言うのが聞こえてきた事がありました。かなり年配の方だった
ので入れ歯にせず治療をするのは大変だったはず。(入れ歯に
した方が歯医者はずっと儲かるんですよ。)サトー先生に全抜歯
を言い渡されないようしっかりケアを続けねば...と思いを新たに
したのでした。
そういえば、あの手術写真もらってないけど...どうなってるかなあ...confident

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メイキングのココロエ

ヤングディレクターの間で近頃めっきり増えてきた『メイキング』ムービー。

特級のドキュメンタリストやカメラマンの友人のいるマダムは、メイキングを決して単なる演出家ベビーのお仕事などとは思いませんhappy02
しかし、それでなくても慌ただしいCM撮影の現場、紹介もされなかったり時間もなかったり、スタッフに邪険にされる話もちらほら...そこで思い出したのが、以前マダムの会社にいたフリーディレクターユーカちんが雑誌に連載していた記事『映画メイキングのココロエ!』
今はアニメやCM.映画本編も撮っているユーカちんですが、彼女はDVD創成期からすごい数のメイキングを撮ってきたエキスパート!”人好き”なユーカちんらしい内容なのですが、ちょっと面白い事が書いてあったので、ヤング達に配布を...

『メイキング映像は実は監督か主演の家族に撮らせるのが最良の手段だと思う。傑作と呼ばれるメイキングは地獄の黙示録の”ハートオブダークネス”にしろシャイニングのメイキングにしろ身内だからこそ撮れる映像で溢れている。(中略)信頼関係がないと撮れない映像はたくさんある。仲良くなったスタッフにカメラを渡してまわしてもらってもいい...。』
技術や心がけ.エピソードを交えつつ、人の中に飛びこんでばんばん撮っちゃえmovieというこの記事を読んだヤングディレクターM!koは
「ハニーさん、なんだかメイキングを撮るのが楽しみになりました。」とやる気いっぱいhappy02
プロデューサーのみなさん、いい映像を得るためにもどうか現場のみなさんにメイキングディレクターをしっかり紹介してあげてくださいねheart04
M!koのプロフィールはDirectors roomでご覧になれますup

”ハートオブダークネス”お正月に見てみようかしら...wine
しかしそれにはまずあの壮大な本編を.....


| | コメント (0) | トラックバック (0)

女将修行

演出部屋女将修行中(自主トレ)のマダムですが、このたび
提携会社のヤングディレクターくん達のトレーナーとして
週に何回か、北青山に通う事になりましたhappy01

制作部と企画演出部がワンフロアーというのも新鮮だし、
3人しかいない(しかもすご〜くタイプの違う)子達が
『ちょっと社内でブレストしよう!』と個人の仕事の手を
休めて、ああでもない、こうでもないと熱いブレストを
始めたりするのも新鮮shine
たくさんディレクターのいる会社だと、この人は面白系とか
女性商品は女性に、とついつい得意なものに割りふられて
しまいがちですが、3人だけの環境ともなればあれもこれも
何でもやらねばならず、これはこれでとても鍛えられる環境。
そして前のトレーナーの方は本当にこの子達を丁寧に見て
くれていたんだろうな、と思う事が随所にありました。

人に何かを教えられる環境というのは、どんなに幸せなもの
だろうか、と思います。今日一日だけでも私が彼らに教わった
事はいっぱい....。会社という環境にいる人は、この環境の
面白さをもっともっと楽しんだ方がいいと思います。

初ブレスト、ここでアホだと思われたら全て終わりだと思い
気分はちょっぴり『プロレス』でした...sweat01
(今日は北斗晶は封印、MEN'Sテイオーさんみたいな感じで...)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

火の魂ライブ

火の魂ライブ

PMハルちゃん(B)元PMゆうこりん(G.Vo)キャスティング
もりちゃん(Dr)ディレクターフナキョン(Key)のガールズ
バンド『Maple』そして友人しんじの出演するギョーカイ
イベント『火の魂ライブ』におでかけ...notes
ものすごく腕を上げたMapleと、惚れ直すようなしんじの
プレイを堪能heart04
若い頃バンドをやっていたので小箱のLIVEに行くと、今でも
ちょっと血が騒ぎますが、カラダのキレもめっきり悪くなって
おりますし、ま、せいぜい替歌カラオケで頑張りますわんkaraoke

今日の発見は代理店のお姉様とプロダクションの姐ちゃんの
見分け方。昔はたぶん同じ人種だったはずなんですが、今は
種として全然違うんだな〜と面白く観察いたしました。
男の人はあまり変わらないんですが、なぜかしら?
骨の随までプロダクションの姐ちゃんのマダムは、スパイク
ヒールで思い切り踊ったため、つま先がすごく痛い...boutiqueboutiqueweep
”グルーブ”っていうのは実は”育ち”の悪さの事なのよね〜
と今さらのように思う師走の夜です...。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

赤革の手帳

会社の大掃除の時に、古いリールが何本もでてきたので
さすがにまとめようと、ロッカーをひっかき回していたら
大切な『赤革の手帳』を発掘notes
この手帳には、何才の時に何本企画や演出の仕事を受けた
かという記録とその年の会社の売上が書いてあるというもの...
それを見ると、20代で一番やってみたい事(歌ものとドラマ)
をやり、そこからドキュメントとかPOPとか、年齢ごとに好み
が変遷していったのがよくわかります。
演出家の引出しは基本的に3個で、全部その組み合わせなど
とよく言いますが、自分の場合『ヒューマン.ファンタジー.音楽』
の3つなんだな、とこの手帳を見てしみじみ...
ここのところパンチの効いたビジュアルや音楽のCMが多く、
それはシリーズやオンエア量が期待できないので、一発で売る
ために"わざと"やっているんですが(コレ実は大事)
今はヒューマンとかドラマチックとか、官能とかそういうものが
すごく撮りたい気分...lovely
男の人をセクシーに、とかも今ならすごく上手なはず。

声で聞くドラマCD SOUND SEX 『Love is Blue』 ¥2000
’97年のインディー作品ですが、劇作家の倉持裕さんと
『六月の蛇』『嫌われ松子の一生』の女優.黒沢あすかさんの
官能コラボ、脚本.演出はマダムで、ジャケのグラフィックは
当時会社にいたディレクターじゅんちゃんがセンスよく仕上げ
てくれてます。と、本日は宣伝を少々shine


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ライターズ.ブロック

コンクールや突然の長ものなどでシナリオを出す必要がある時
「脚本てどうやって書くんですか?」と聞かれる事があります。
小学生の時から脚本を普通に書いていたマダムはどう説明しよう
かと言葉につまるのですが、そもそもが自分も我流で独学...。
でもこの仕事についてからは月刊誌『シナリオ』や『年鑑代表シナリオ集』
(その年の邦画のベスト脚本10本が掲載。)洋画のシナリオ文庫
などをよく読みました。特に作品として好きなものを逆算して
脚本を読んでみるのはものすごく勉強になりますhappy02
『ピアノレッスン』の脚本なんかは、今でもよく広げます。
(ト書きがしびれるほどすごい...!)
あとセオリー本としては『ストーリーアナリスト』(愛育社)
これに従って脚本上の弱点をよくリライティングします。

ビギナーの子に一番アドバイスしたいのは、書きたいシーンから
書いてごらん。という事。一行目が決まらずに先に進めない事を
ライターズブロックと言って、ビギナーが陥りやすい罠なんですね。
ファーストシーンはたいてい書いている途中で変えたくなるし、
テーマがはっきりしてくると導入は遊びたくもなるので、そこで
つまずいてもあんまり意味がないもの。でもまあ、厳しい事を言う
ようですが、書きたいものがないなら無理に”作品”なんか作る
必要はないんじゃないでしょうか?というのがマダムの意見shine
受注だって立派な仕事ですからね。

画像はそんな話をしていたら、これを学級ヴンコにどうぞgood
お貸し頂いた脚本のブツの数々。つーか、ものを作りたいん
だったら、ちったあお勉強もしてちょうだいねsweat01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

学級ヴンコ第1号

開店休業状態の学級ヴンコを興味津々に覗いてる方がいたので
「好きなの借りてってくださいね〜。」と声をかけると、
「この人好きなのよ〜heart04
と、嬉しそうに借りていったのがこれbleahなるほど考えて
みれば少女マンガ草分け世代なんですね。
槙村さとるの『リアルクローズ』百貨店の婦人服バイヤーの
おハナシ。
ヴンコには他にも山岸凉子『テレプシコーラ』よしながふみ
『大奥』など各種取り揃えてございます。会社の文庫につき公序良俗に反するコレクションを持ってこれないのが大変残念...

今年はあまり新作の漫画を読んでいないのですが
大奥(よしながふみ)
眠れぬ真珠(石田衣良×吉田まゆみ)
Red.堀田.破戒(山本直樹)
竹光侍(松本太洋)
溺れるナイフ(朝倉ジョージ)
NANA(矢沢あい)など...
作品に脂がのり、最新作を心待ちにするものが多かったかしらsign02
ちょっと年末っぽい話題を....。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GTOリベンジなるか?

数年前より『五反田最低裁判』『渋谷闘争』『スパニッシュ朗読会』など、数々の名勝負を生んできたマダムの忘年会。
今年は友人.しんじプロデューサー幹事の、替歌『抗☆吐歌合戦』とあいなりました。特級の企画者達がしのぎを削る恐ろしい忘年会なのですが、やはり新人の参入は欠かせません。
今年は思いきって第四世代、GTO(ハンサム.クロ.さかな)に参戦を依頼。ハンサムは2年前ソロで『五反田舞闘会』でヒゲダンスに挑戦し、玉砕しているのですが、GTOがユニットとなるとかなり脅威なメンバーbomb
しかしそこに参戦するのは五反田のバーHAPPY JACKのメンバー。
”光MENCHI"なる男性アイドルユニットnotesどんな敵をも駆逐すると息まいています。素人と企画を争って負ける事...YouTUBE時代にはこんな勝負にも堂々と受けて立ってもらわねばなりませんhappy02

画像は光MENCHIのヤングヴォーカル陣。
GTOは果たしてなにを繰り出すかsweat01それとも逃走するか、大いに楽しみですshineご参加頂ける方はマダムまでご一報を...。

などと言っていたらクロは名古屋に(高速バスで!)帰省するとの事。さてどうするかなあ....
ハンサム.クロ.さかなのプロフィールはDirectors roomでご覧になれますup

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お墓参りキット

大切な人のお墓参りに行くためにいつもの”マイ墓参りキット”
を準備。鳩居堂の白檀線香を携帯線香入れに移し、ライター
と新しいウエスを一枚。湿気のある日はポケットティッシュをひとつ。
これがあるとないとでは着火の手間が違うのですが、線香がなけ
ればちょっとした犯罪者キットです...rain
本気でお掃除する時は歯ブラシと歯磨粉&オーガニックの除草剤。
あとは故人の好きだったもののお供えとババ臭くないお花tulip...。

なんかありえない感じのものが写ってる画像ですが、身近な人
が亡くなると割とこういうの平気になりますねwinkshine


| | コメント (0) | トラックバック (0)

鬼瓦権三マネージャーのコトバ

タレントさんのマネージャーといえば
「何かと文句をつけてくる怖い人...。」というイメージが
あるかもですが(まあそういう方もいますcoldsweats01)マダムは面白い
出会いに恵まれてきました。中でも想い出に残る一人が、
昔メキシコロケに行った時、当時16?才の美少年Tくんに
同行してきたマネージャー鬼瓦権三さん(仮名)。あまりの
鬼瓦顔な上に「なんだバカヤロウ。」が口癖のため、機内で
CAさんに”人さらい”の疑いをもたれたり、ホテルのプールの
浅瀬にデッキチェアを持ち込み赤ら顔でテキーラを瓶飲み、
リゾート客をドン引きさせたり事件が連発...しかも食が細く
海外で緊張しているTくんの面倒を一切見ませんsweat02
予算がなくスタイリストとヘアメイクを兼ねていたマダムは
毎朝Tくんの部屋に食べものを届けに行くはめにchick
その権三に言われた今でも忘れられない言葉があります。
「ハニーさん、Tは売れないかもしれないな〜。」
「なんでですか?」
「あいつはよすぎるんだよね...。」

芸能の世界で”よすぎると売れない”という事。
それは若い私に商業というものの奥深さを教えてくれた言葉
でした。
売れる事ばかりでわかりやすく深みのないものの乱立は確かに不愉快であるけれど、広告を手がけていてフィルムとしてのよさが守れなくなりそうな時、私はよくこの言葉を思い出します。
売るという事の大変さ、売れるという事のありがたさ、これを忘れて仕事をしているといつか復讐をされます...。
だって広告だもん。

少年の頃”よすぎた”Tくんはポンキッキのレギュラーをやったり、NHKのドラマにでたり、私から見たら充分にちゃんと売れました。
そして今何をしてるとしても間違いなく、きっと抜群にいいオトコであるに違いありませんheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

観音様干支シリーズ

観音様

この数年、メガネをかけた観音様をキャラクターにした干支の
年賀状をシリーズ制作しているマダムですが、今回はかつて
なく苦戦しています。
その理由は”丑(牛)”taurussun
ビジュアル的にもいつも書いている”なんちゃって五言絶句”も
丑がらみって他の干支に比べてなんか華やぎがないんですよね...
デザイナー様の締切りも迫っているし、さあどこまで追いこめるか?
もしかするとこの年賀状をだすのが毎年恐ろしい県立六日町高校
元教諭古文担当戸田先生と、上海在住スーパープロデューサーの
中国のムスメまーちゃんには、もう決定的にアホの烙印を押されて
しまうかもしれません...sweat01
韻を踏むのはもう無理です...。対句もテキトーでいいですか?
こんなめんどくさいシリーズを始めた自分を本当に恨みますcrying

画像は今年、子年のお年賀。
窮鼠猫をかむをもじった、窮鼠遊猫観音図cat
観音様のおハナシはまた今度night

| | コメント (0) | トラックバック (0)

発明者はどこから生まれるか?

TVの力やTVCMの力がなくなった...と言われるようになって
からマダムは努めて「TVを見る時はうんとTV的なもの」を
見るようにしています。
今日も初めて『FNS歌謡祭』という番組を見ました。受賞と
いうより昭和の歌番組の名シーンをかなり流していたのですが、
びっくりしたのがプレイバックPartⅡを歌う百恵ちゃんの
メイクsweat01
Aラインでも水っぽさのある黒のワンピに、奥二重を活かす巾広のグレイのアイシャドウ。で!リップはまさかクリームもなしcoldsweats01sweat01なおかつうんと顔色を悪く見せるモーブ系のリップラインをぼや〜っと唇にぼかしこむ...こんな思いきったメイクさんなんて今いませんよkissmarkheart04
血色の悪さと唇の肌荒れを計算して演出してる。デヴィッドリンチばりに女のエロさに精通してるんですね。
このメイクさんはこれを自分で発明したんだと思います。たぶん道具も見本も何にもないところからメイクを始めた世代だから。

優秀なアニメーターやスタイリストの多くが映画をよく見ていたり、演出家のほとんどがものすごく本を読んでいたり、発明が
ダイナミックに起こる時、その人は別の国から来る事が多いと思う。アニメだけを学んでアニメの世界に入る人はサブカルかパロディーしかできずに終わる人が多い。広告業界も昔は広告研究のサークル出身者は採用をしないと言われていました。
教員が他業種経験者に門戸を開いたのもきっとそんな理由なんだと思います。
デジタルは日常のもので、広告以外の何かを見てきた子、広告を生き残らせる事ができるのはきっとそんな子なのかもしれませんconfident

リールとビューティー方面の演出のハウツーを説明した『Beauty case』というものを作ってみたので、もっと女をステキに演出したいという方はマダムまでご連絡くださいね〜down

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヨナ抜き

ヨナ抜き

世代を問わずなぜか軍歌の歌える知己が多いマダムなのですが
先日も五反田のスナック玉木に行き『太平洋行進曲』という素晴
らしい軍歌を聞いていたところsatoruちゃん(31才独身)が
「この曲はヨナ抜きですからね。」
と、耳慣れないことを。
「覚えやすく高揚感をだすためにファとシの音階を抜いているんですよ。」
なるほどsun何でも『箱根八里』なんかもヨナ抜きだそうです。
ヨナはたぶんその音階の和名?か何かなんでしょう。

スナックに行く友人とは、やっぱり吉田正先生の曲だ、とか
さすが阿木燿子だ、とか言いながら文化の変遷を楽しむのですが
近田春夫さんが言うように今の音楽はアレンジはすごいのに歌詞
にがっかりする事が多い...。
特に女性ヴォーカルの子が半径3kmくらいの心象心理を貧しい
ヴォキャブラリーで書いているのを、なぜゴーストでもコピーライターでも使って手を入れないのかちょっと不思議。

ちなみにマダムの好きなのは、阿木燿子の詩、中島みゆきの詩
なかにし礼、桑田佳祐、一時期のあゆ、笹川美和の詩、中田ヤスタカの詩など...
びっくりしたのはB’Zの詩weep

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Mom's direction

さりげない日常の中で、加瀬亮と真木よう子の微妙な心の行来
を描いたエコProject 『Everyday』のCM。
気分だけに終わらない強さがあって、ああこんなの撮ってみたいなと思わせるフィルムなのですが、女子ディレクターsayocoとはこがその演出コンテを見たいというので、演出家じゅんちゃんのお家にお邪魔catface
じゅんちゃん息子をはさんでランチを頂きながらあれこれお話。
その最中ひたすら息子を騙し盛り上げる様子は、機嫌を読みきった会話の運び方、彼のミスに落胆した時の欧米か?というほどの感情表現、絵本を読む声の擬音の抑揚など、普通のママと何かが決定的に違う。
さすが演出家、強弱が的確なんだなsagittariuswink
こどもの演出ができれば、誰でも演出できるといいますが、この時間を過ごしただけで、なぜ彼女の表現が格段に深みと強さを増したのかがわかろうというもの...。

画像はトミカの絵本にでている「くるま」をありえないほど理解しているじゅんちゃんの息子。まあ、彼自身もなかなかカンがよく、サービス精神にあふれた、たいへんにシゴトのしやすい男ですheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »