« 子供の頃から見た光 | トップページ | 蟹工船 »

大日魂

大日魂

ひと月ぶりの大日本後楽園ホール。
見所は”リア王”で長男ゴネリル役を演じてくれた谷口裕一.大黒坊弁慶のベテランレスラーが、関本大介.マンモス佐々木のノリにノッた無敵のタッグに挑戦するベルト戦。
ついさっきまで盛り上がっていたリングが静まりかえり、会場全体が緊張をはらんでリングに集中する...。そこには勝ち負けなどではなく
「この瞬間を見届けよう。」とでも言うような、キャリアを積んだレスラー達への観客の強いリスペクトがありましたshine
そんな”大日魂”(説明のムヅカシイ概念なんですが...)を感じる試合がたくさんあった今日の興行。

画像はその”大日魂”Tシャツ(赤ラグラン2500円)
ソウル郊外一山(イルサン)市にレスラーの応援に行った時、プロレスオタクの韓国人孔(コン)くんに話しかけられ、あげてしまったのであらたに購入。
こうして改めて見ると、なぜこんなものを韓国で着てしまったのか?と思わずにはいられないかなり勇気あふれるロゴの文字組ですcoldsweats01

|

« 子供の頃から見た光 | トップページ | 蟹工船 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1118791/25568372

この記事へのトラックバック一覧です: 大日魂:

« 子供の頃から見た光 | トップページ | 蟹工船 »