« 大日魂 | トップページ | リア王DVD »

蟹工船

格差社会のためか!?なぜかリバイバルヒットのプロレタリア文学『蟹工船』(漫画版)学級ヴンコに入荷いたしましたtyphoon
かつて山村聰監督主演で映画化された蟹工船ですが、2009年の映画化は松田龍平主演SABU監督...原作とはまったく違う、というからには松田くんのブチキレ感が見せ場の、グルービーな映画なのでしょうか?

蟹工船、と言えば東京ドームのお弁当売場に『蟹工船』という店があり、ドーム料金もあいまって、どれほどの搾取が弁当工場で行われているのだろうか?と引け目を感じながら購入した事があるのですが、調べてみるとこれが立派な蟹割烹屋さんでした...。内容を知らない方にはむしろ”産地直送とれとれ感”を想起する絶妙なネーミングなのかもしれません。”蟹道楽”よりは”蟹工船”の方がたしかにひたむき感がある気もします。蟹を食べるという行為がお大尽な行いなのだとすれば、その背景にある手間はむしろ喜びを誘うもの。
原作を知ってなおこの店の名前をつけていたとすればかなりの広告マンです...cancercancercancer

そんな訳で学級ヴンコ、ますます電波を放っておりますcoldsweats01

|

« 大日魂 | トップページ | リア王DVD »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1118791/25637362

この記事へのトラックバック一覧です: 蟹工船:

« 大日魂 | トップページ | リア王DVD »