自己紹介文

Madam Honey マダムハニー


新潟県出身
中学時代より『嵐ヶ丘』『山椒太夫』などの舞台脚色.演出を手がける。
大学在学中に女優を目指し映像演技のレッスンに通うも「君は作る人向き」
と講師に遠回しに引導を渡され映像制作の道を志す。


CMからプロレスまでリングを選ばない多数のコンテンツの演出を経て、

現在某映像制作プロダクションにて、ミセスW、Moekaと
共に24人のディレクター達をマネージメントする置屋女将。
系列会社フデバコの4人、からしの2人を含め30人のディレクターに
囲まれ毎日を送る。


CM演出作に
FANCL洗顔パウダー
Whiteenガムシリーズ
VICKS DROPS OLシリーズ
Licca World Tourなど

CM以外では
ドラマLe.Cuisine『栗ごはん』
NTTショートフィルム『N氏の優雅な休日』
24人の加藤あい『Cutie Patriot』
SOUND SEX『LOVE IS BLUE』
など様々なジャンルの構成脚本.演出、コミュニケーションプランも手がける。


2008年横浜赤レンガ倉庫にて世界初のプロレスラーによるシェイクスピア劇
『大日本プロレス.リア王~King Lear~』を演出。
2009年10月第2章『ロミオVSジュリエット』(東スポプロレス大賞ベスト
興行5位)を演出し話題となり、
2011年最終章『マクベス』を2DAYWキャストで上演。
 
好きなもの
プロレス お料理 デート 五反田  観音経  演出